良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

【汚画像あり】「ベビーフット」でウロコむけになった私の足裏!サンダルの季節前に決行しました

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

いよいよ桜も咲いて春らしいファッションに変わっていきますね!ってこちらはまだダウンコート着用の雪国ですが。

それでも季節は3月。そろそろアレやっとくか、やるんなら今のうちだ!ということでアレを実行いたしました。

ガチガチになった足の角質をツルツルにするべく「ベビーフット」を実行しましたよ!

ガサガサかかととウオノメとカチカチの親指を何とかしたい

実は私はベビーフットリピーターであります。ただ今回1年半さぼってしまい、足裏全体的にカチカチでガサガサ!「こんな足じゃ素足でサンダルの季節を迎えられないー!」ってことで、今のうちにベビーフットを決行することに。

左上の小さなウオノメもカチカチで痛いんです。これがどの程度よくなるのかもご注目。

■「ベビーフット」との出会いは7年前

初めてベビーフットを使ったのは2015年。カッチカチだった足に悩んだ私が出会ったのが「ベビーフット」でした。

見てください!このベロンベロンにむけた皮を!!

ビギナーが1番「ズルむけ」体験できるんです。リピーターはもうここまでむけないんですよ。いいことなんだけど淋しい。

私は1度使って以来、不思議と角質が厚くなりにくくなったんです。1度しっかり角質を落としたのがよかったような気がしています。

フルーツ酸が角質に浸透する「ベビーフット」


ベビーフットはこのような足形の袋に透明なジェルがたっぷり入っているんです。このジェルは一体なんなんだ?ってことですが、これは『フルーツ酸(オレンジなどの)が主成分』だとか。

このフルーツ酸が古い角質に浸透することで自然にはがれ落ちる仕組みになっているんですよね。

硬くなった皮膚だけはがれるから痛くないんです。ほんと、不思議なんですけどね。

しっかり効果を実感したいなら「60分タイプ」がおすすめ!

私が選ぶのは「60分タイプ」です。イージーパックの「30分タイプ」もあるんですが、実際に使ってみるとカチカチの部分が少し残ってしまいました。時間が短いものは前回からあまり時間が経ってないリピーターさんにはいいと思います。

今回は1年半ぶりということもあるし、失敗したくないので「60分タイプ」をチョイス。ビギナーさんにもしっかりと浸透ができるこちらをおすすめします。

最初のタイプは2時間だったんですけどね~。改良されて今は「60分タイプ」が最長コースらしいです。

この状態になると足がぐちょぐちょして動きにくいので、お手洗いなどは先に済ませておきましょう(笑)

「ベビーフット」の経過:3日目~ズルむけまで!

効果がすぐに出ないのがもどかしい!どんなに早くても3日後~だんだん皮がめくれてくるんです。今回はちょっと遅め。

▼ベビーフット:5日目

お風呂に入ったあとのかかとに前兆現る!そうか、シャワーばかり浴びていたから効果が出なかったのか、と気づく。

▼ベビーフット:6日目

ゆっくりとお風呂に浸かったらいよいよむけてきました!

▼ベビーフット:7日目

今回のむけ方すごく細かい!お風呂に入ったあとはすぐに靴下を履かないと、歩いたあとの床に皮膚が落ちる。子どもに「汚い」と言われる。

■上手く「ズルむけ」をする方法!

皮がむけて来ても無理矢理引っ張るのはNG。むけ過ぎて痛くなってしまいます(経験あり)。

  • お風呂にゆっくり浸かって角質を柔らかくする
  • 乾いてから優しくマッサージをするようにむいてみる

今回私は「ウロコむけ」でした。ビギナーのときは足全体の皮が一気にむけるんじゃない!?っていうほどの「ズルむけ」だったんです。あとはひたすらボロボロ落ちる「ボロむけ」さんもいるようです。

「なんかむけないんだけど」というときは足湯でもいいのでお湯に浸かるのが効果絶大かと。

■靴下が必須になってくる

むけ始めると常にボロボロ落ちていくので、気づくと床が白くなります(汚い)。なのでしっかりと保湿クリームを塗って靴下を履くことをおすすめします。

その状態で生活をしているだけで、どんどん勝手にむけていきます。あ、靴下を脱ぐときはそーっと脱がないとボロボロ皮が落ちます。

▼ベビーフット:8日目

いよいよ大詰めを迎えました。ここまで来ると何もしなくてもどんどんきれいになっていきます。

気になる皮だけそっとむいておけばいいかと思います。

ベビーフット:9日目!ツルぴかの足の裏になりました!

▼ビフォー

▼アフター

どうですか?どうですか?まさにひと皮むけました!というようなツルツルの足裏になりました!

足裏だけじゃなくて足の甲の硬い部分もツルツルになりました!!

ウオノメの芯だけは残ってしまうけど、厚みは減るので歩いても気にならない程度にまで改善されました。

「足の裏ってこんなに柔らかかったっけ?」と思う感触になるんです。赤ちゃんの足とまではいかなくても、外で素足を出しても恥ずかしくないくらいになります。

痛くない「ズルむけ」体験してみる?

「角質を削ったりすると痛いし…」と悩んでいる人は一度試してほしいです。ただこのようにむけ始めるとちょっぴり大変なことになるので、裸足になる予定がある日は上手く避けた方がいいかと思います。

サンダルの季節が来る前にぜひ「ズルむけ」体験してみてくださいね!

▼角質をキャッチする靴下まであるらしい。

ラー子でした!

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!