良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

卓球のスゴ技「チキータ」の打ち方とは?その意味とコツ 

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

世界で活躍する卓球選手に憧れて日々練習をする息子がこう言いました。

「お母さん!おれ、チキータを打ってみたい」

チキータ?バナナ?

いえいえ、卓球の技の名前です。

そう!世界大会でも話題になったスゴ技バックハンドのこと!

しかし打ち方なんてさっぱりわからないので、コツを抑えた動画を調べてまとめました。

ちなみに「チキータバナナ」のようにカーブをするから「チキータ」という名前になったとのこと。

ぐっちぃの卓球知恵袋「チキータの3つのコツ」

わが家が大変お世話になっているぐっちぃの「卓球動画チャンネル」から引用させていただきました。

  1. 肘のヒミツ
  2. 打球点
  3. 擦り方

とポイントを抑えて解説されています。

ギュイーン!と曲がるチキータを打つには、肘の高さと打つタイミングにポイントを抑え、さらに「横回転で飛ばすイメージ」で球を擦る…。

これによってチキータという技が生み出せるそうです。

もちろん、理屈ではこうですが実際問題こんな簡単には行かないんでしょうけどね。ぐっちぃだから簡単に見えるんですね。

チキータなんて無理な人はおもしろテク技から生み出してみるべし


やはりどう考えても今の息子にチキータなどは無理!

もちろん筆者も無理でしょうね…練習をしたところで手首がどうにかなりそうです。

それでも勝ちたい!何でもいいから勝ちたい!

そんな人はこちらの「おもしろスゴ技集」からできそうなものを選んでやってみよう!!

息子でも絶対できそうだと思ったのがこれ!

▼ラケットに球乗せちゃう技!

2番目に登場するスゴ技であるラケットに球を乗せてポイっとやっちゃうヤツです。これなら息子もできますな。

「何をやってでも勝ちたいんだー!!!!」

そんな方はぜひ実行してみてください。

■ぐっちぃ[卓球動画チャンネル]WRM-TV

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!