良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

【おもちゃ大賞2017】「地球まるごとすごろく」を親子で遊んでみました!

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!


ブログで口コミプロモーションならレビューブログメガハウスのモニターに参加しています。
メガハウスの地球まるごとすごろくというおっきな地球儀のおもちゃをモニターさせて頂きました。小5の息子にとって、テレビゲーム以外のおもちゃで遊ぶのがとっても新鮮。何やら大きな箱に親子でワクワク!「日本おもちゃ大賞2017」を受賞した商品だということで期待感アップ!

「地球まるごとすごろく」の中身

お金、ルーレット、ルーレット用シート、コマ、世界遺産カード、イベントカード、職業カード、自家用ジェットチップ、そして大きな地球儀。

ビニールボール型の地球儀は空気入れでふくらませてから、台座に乗せて使います。

「地球まるごとすごろく」のルール


地球まるごとすごろくのルールは、日本からスタートをして地球をぐるっと回り、日本に戻ってきたときにたくさんお金を持っていた人が勝ち!

全長50㎝以上のでっかい球体にびっくり!コマには吸盤がついているので、それをペタっとくっ付けながら進めていくんです。

ルーレットには車や飛行機の絵がついた数字が書いてあります。これはお金を払うと乗り物を使って早く通行することができます。お金がない人は徒歩で頑張ります(笑)

止まったマスの指示に従ってコマを進めます。世界文化遺産の場所に留まったらその場所のカードがもらえます。世界遺産カードはお金に換算できるので、たくさん持っている人の方が有利。

イベントカードを引くとお金が増えたり減ったりして、職業カードを引くとお仕事がもらえます。

遊んでいる様子の動画

ルーレットを回してお金のやり取りをして、世界の国を周るというのが小5の息子にはとても新鮮なことのようでとても楽しめました。

何よりも大きな球体にコマを進めるのが爽快感があります。

途中「石油王」になれるチャンスがあったけど、不運により逃してしまいました(笑)

最初はコマの吸盤が取れやすい

ビニールボールは最初は表面が粉っぽいのでコマがうまくくっ付きません。これは注意書きにも書いてあります。表面をしぼったタオルで拭いてみたり、ハンドクリームを塗るとくっ付きとのこと。

最初はビニールボールの方にクリームを塗ってみましたが、コマの吸盤に少し塗ってみたら割とうまくくっ付きました。

まとめ

途中私は「実業家」の名を手に入れましたが、結局カジノに全財産をつぎ込んでしまい息子の勝ち!実業家の名に廃る!悔しい!

親子でテレビゲーム以外のおもちゃで盛り上がったのがとても久しぶりで、充実した時間を過ごせました。

地球を一周するのでちょっぴり時間がかかるゲームなんですが、何よりも世界中の国の名前や世界遺産の勉強になります。遊びながら学べるって本当にありがたいことだと感じました。

幼児のお子さまには少し難しい内容ですが、小学生ならぴったりの内容だと思います。親子で最近遊んでいないな~と思う方はぜひ試してみてください。

ラー子でした!

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!