良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

ダイソーで買った自転車用ライトを子供の自転車に取り付けてみた!予想以上の明るさに驚き!

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

自転車で出かける子供の自転車をよく見ると「ライトがない!」ということが判明。万が一帰宅時間が遅くなった時のためにライトを取り付けました。

ただ、滅多に使うことがないので”とりあえず”ダイソーで見つけたグッズを早速取り付けてみました。

しかし!とりあえずのつもりが「予想以上にいい!」と思ったのでご紹介したいと思いますっ。

ダイソー「自転車ライト 5LED」という商品を発見!

ダイソーの「自転車ライト 5LED」というものを買いました。ブルーのほかにはイエローもあったと思います。

これはもちろん100円!(税抜き)

ここで注意なのが単4の電池を4本用意しなくてはいけないということ。

ダイソーでも4本セットで100円(税抜き)で売っています。結局200円だということですね(汗)。

電池を食うというところがこのライトの難点です。

ダイソー「自転車ライト 5LED」に電池を入れる

使い方はキャップを外して単4の電池4本を入れるだけ。あとは自転車に設置するだけです。

▼補助用ライトだけどこんなに明るい!

実はこのライトは「補助用」として販売されており、自転車用ライトの基準は満たしていないようです。

しかしながらこんなに明るいなんて頼もしい!むしろ補助用ライトのほうが明るくなるという人もいるのではないでしょうか。

しかもボタンを2回押すと点滅ライトに変わります。災害時にも活躍しそうな明るさですよ。

設置は簡単!ただはめてネジで止めるだけ

自転車のハンドル部分にはめてネジで固定をするだけで完了です。

200円でこんなにいいものが買えるとはさすがダイソーですね。とりあえず用意したものとしては上出来ではないでしょうか。

しかし毎日自転車を使う人はやはりちゃんとしたライトを使うべきですね。このライトは電池を食うので経済的ではありません。

▼ソーラー充電式LEDライト(防水仕様)

USB充電式、ソーラー充電、LED、生活防水仕様で1,400円台(税込み)の自転車用ライトです。懐中電灯としても使えるので災害時にも活躍します。

「自転車用スポークリフレクター」も買ってみました

機械にうとい私は「スポーク」が分かりませんでしたが、タイヤを支えるハリがね部分のことですね。

切れているゴムチューブのようなものになっていて、スッとはめこむだけで反射するようになります。6本入りなので前後3つづつ付けてみました。

子供に「もっと付けてくれ」とお願いされましたが、確かに3つづつだと中途半端だったようです(笑)。

「ワンタッチバンド」を付ければ夜道も安心

心配性なので反射する「ワンタッチバンド」も子供に付けるようお願いしたところ、さすがに嫌がられてしまいました。

これは夜のランニングに使えるので保留ということで…。

ダイソーには「自転車グッズ」がたくさんある

自転車用のグッズなんてあるの?と半信半疑でダイソーへ向かってみましたが、DIYコーナー付近で発見しました。

雨除け用カバーや穴が開いた時の補修グッズやゴムチューブまで売られていて驚きました!

とりあえずダイソーに行ってから考えてみることは非常に大切なことだと改めて実感したところです。

ラー子でした!

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

ダイソーで買った自転車用ライトを子供の自転車に取り付けてみた!予想以上の明るさに驚き!
いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!