良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

窓の目隠しにダイソーの「ガラス目かくしシート」を使ってみた!

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

ダイソーの目かくしシート

アパートの我が家のいわゆる「洗濯を干す部屋」があるんですが(名前なんだ?)、ここの窓が大きくて目立つ場所にあります。でもここにカーテンを付けるとあっという間カビだらけ。

考えた挙句カーテンはやめて、ダイソーの目かくしシートを貼ってみました。

とりあえず選んでみたのがタイル模様のシート。他にもレース柄やステンドグラス柄なんて言う色々な模様が選べたけど、一番目隠しが出来そうな柄がこれでした。無難な雰囲気も決め手。

サイズは90×45㎝。我が家の窓なら横に3枚並べて1枚分。2枚の窓ガラスを全部埋めるには6枚の目かくしシートが必要でした。

中が丸見えの窓ガラス

ダイソーの目かくしシート

こちらが問題の洗濯を干す部屋。というかスペース。

窓ガラスには結露と寒さ対策のためのプチプチを貼ってあります。それなら中は見えないんじゃ?と思いきや、外から確認すると洗濯物がはっきりと見えるんですよ、これが。今回はこの上に目かくしシートを貼り付けちゃおうという作戦。

一応手前には遮光カーテンがあるので、夜はここを閉め切っています。閉めないと外から丸見えなんですよね。

横に貼るとぴったりサイズ

ダイソーの目かくしシート

プチプチの上なので分かりにくいけれど、長方形になっているシートを横にすると幅がぴったり。何も切ることもなくどんどん貼っていきます。

タイル模様はこんな感じ

ダイソーの目かくしシート

上半分が目かくしシートで下半分がプチプチだけ。

あまり変わらないかも?と不安だったけど、結構カバーされている。

外から確認

ダイソーの目かくしシート

どうでしょう?電気の光は透けてしまうけど、この程度ならアリ?

完全に中を見えなくするには遮光カーテンを付けないといけないけど、ある程度の光を中に取り入れたい場所にはこのシートがほど良いかも。リビングの窓というよりは、小さな小窓に向いていますね。

今回は洗濯を干す場所なのでちょっと特別に使った感じです。リビングなどの大きな窓はやはりカーテンがいいかも。

かかった費用

6枚×100円=600円+税です。

ダイソーならではのお手軽感はやはりやめられません。

使うときの注意

このシートは簡単にはがす事も出来ますが、賃貸で壁紙に直接貼り付けるのには注意が必要です。時間の経過につれ、のりが壁紙に貼り付いてしまうということもあるので、壁にも貼る場合はマスキングテープを貼ってからその上に貼るのをおすすめします。
窓ガラスでものりが劣化をすると剥がした跡が残ることもあるので、十分注意をしてください。

UVカット率99%のシート

しっかりとはがれないものを探しているのなら、UVカットもするものがおすすめ。

▼ダイソーグッズの人気記事

【超エコ】ダイソーで買ったLEDライトが便利で大活躍!
我が家のある一角、トイレの前と洗面所のこの一角。 ここはよく使うのにとても不便な点がある。それは・・・
100円ショップのお掃除ブラシで玄関と窓サッシのお掃除。
我が家はアパートの玄関は素材のせいか、すぐに真っ黒になっちゃいます。 表面がザラザラしているんです。凄く困る!
ラー子でした!

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

窓の目隠しにダイソーの「ガラス目かくしシート」を使ってみた!
いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!