良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

インスタグラムの投稿をTwitterに画像付きで投稿する簡単な方法

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

インスタグラムとツイッターの連携をしているけど「ツイッターにもインスタグラムの画像を表示させたい!」と日々思っていました。

▼イケてないツイッター表示がこれ

インスタグラムをツイッターと連携させて投稿しても表示されるのはリンクのみ。これではクリックされることもなくスルーされてしまいます。

できれば下の画像(ブログからの投稿)のように画像付き投稿できる方法を探していたところ、「IFTTT(イフト)」というアプリを使うことで表示されることが分かりました。

IFTTT(イフト)とは?

IFTTT

無料
(2017.05.02時点)
posted with ポチレバ

IFTTT(イフト)はインスタグラム→ツイッターだけではなく、SNSやクラウドなどと連携させることができるハブアプリです。

好みのカスタマイズができる

  • instagramの画像をTwitterにも投稿する
  • instagramに投稿した画像をEvernoteに保存する
  • iosの写真をGoogleDriveに自動バックアップする

このようにSNS、Web、クラウドなどを繋げる役目をするのがこのアプリ。

自分好みの細やかなレシピを作ることでどんどん便利に活用できますね。

使うアプリと提携しておく

まずはインスタグラムとツイッターを登録しましょう。

下層バーの「Search」を押して使うサービスボタンからログインをしておきます。「Connect」ボタンから登録します。

インスタグラムの画像をツイッターに投稿させるレシピを作ろう

「My Applets」の右上ボタン「+」をクリック。

「this」を押して「インスタグラム」を選びます。

「Any new photo by you」を選びます。

次に「that」をクリックをして「ツイッター」を選択。

「Post a tweet with image」を押すと右のような画面に代わります。下の「SourceUrl」をクリックすると、インスタグラムのソースURLやインスタグラムURLなどを選んで付けることができます。

私はインスタグラムURLも貼りたいので「Url」を選択。

設定はこれで終了です。あとはいつものようにインスタグラムを投稿するだけ。

ツイッターにインスタグラムの画像投稿をすることができました!

ちゃんと画像が表示されるようになりました!

ここで注意ですが、インスタグラムを投稿するとき「Twitter」ボタンはもう押す必要がありません。

▼投稿すると通知が表示される

このようにIFTTTが使われると通知が表示されます。通知設定をオフにしていると表示されないでしょう。

インスタグラムとツイッターを連携している人はこのような設定で簡単に画像投稿をすることができます。ぜひやってみてください。

▼使えるサービス

instagram、Twitter、Facebook、Pocket、Evernote、GoogleDrive、Gmail、Stokes、philipesHue、Tumble、OneDrive、YouTube、LINE、WordPress…有名なSNSやアプリを並べてみたけど、このほかにも膨大な数のものと連携をすることが可能。

ただ、英語表記なために使いにくさはあります。わからない単語は翻訳をしながら進めていくといいと思います。

IFTTT iOSラー子のツイッター新潟LIFEwithKIDSツイッターラー子のインスタグラム

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

インスタグラムの投稿をTwitterに画像付きで投稿する簡単な方法
いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!