良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

ライブドアリーダーの使い心地そのまま!「inoreader」アプリに出会えて良かった!

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

ガラケー時代からみんなのブログはライブドアリーダーで見続けていた私にとって、スマホ化が痛くて仕方なかった。

ライブドア自体もDWANGOになってしまい一時はライブドアリーダーの存続が危ぶまれましたがなんとか「sssLDR」というアプリで読み続けていました。

これに代わるアプリはないかと探し続け、ようやく快適なブログリーダーに出会いました!特に新しいというアプリではありませんが「inoreader」です。

「inoreader」はライブドアリーダーからインポートが可能!

「inoreader」はスマホでもPCでも利用可能なRSSアプリです。好きなブログやニュースサイトを登録すると「更新したよ」と知らせてくれます。

特徴をまとめてみるとこんな感じ。

  • ブログをフォルダー分けできる
  • 普通のウェブページも保存可能
  • ソーシャルフィードも閲覧可能
  • ライブドアリーダーからのインポートOK
  • 読んでいるブラウザからの登録が可能

ライブドアリーダーにとことん慣れてしまった私にはFeedlyなどのRSSリーダーがどうしても慣れなかったのです。

そしてライブドアリーダーからエクスポートをしたものを簡単にインポートができたことには大感激でした。

「inoreader」の使い心地

左:「sssLDR」右:「inoreader」

分かりやすく並べてみました。今まで使っていた通りのフォルダーのまま使うことができました。

ライブドアリーダーから移行する方法

ライブドアリーダーからのインポートはPCで設定をします。

Live Dwango Readerにログインした状態で「その他」タブをクリック。

「エクスポート」をクリックして保存。

inoreaderに新規登録またはFacebookがGoogleアカウントでログインをする。

右上の設定マークをクリックし、「インポート/エクスポート」から先ほど保存したファイルをインポートをする。

今まで登録していたブログが表示されたら完了です。

カスタムできる記事表示

登録したブログが記事を更新すると濃い字で表示されます。そのブログごとに見ることもできるけど、上の「フォルダーを表示」をクリックするとまとめて表示されるのでとても見やすい。

この表示方法も文字だけ・サムネイル・画像表示と3通り選べるので好きなように読むことができます。

既読や設定もサクサクできる

フォルダーごとや全記事を一気に既読したい場合は右上の「既読する」などをポチっとするだけでOK。

購読をやめたりフォルダーの編集をするのもここでできます。

設定画面できること
  • 言語の切り替え
  • フォントの変更
  • 文字サイズの変更
  • 記事リストで大きいフォント表示
  • レイアウト変更
  • リストビューのタイトル表示
  • テーマカラーの変更
  • ブラウザの選択
  • 先行読込する記事数の選択
  • 既読にする時の振る舞いと確認、
  • ウェブページで直接読むか
  • 画像を無効にする
  • 画像の拡大
  • アイコンバッジに未読カウント表示
  • ダブルタップでズーム
  • iosのデフォルト共有
  • ソーシャル機能

このような細かな設定がたくさん備えられています。

毎日読み倒したい人はちょっとづつ自分に合うカスタマイズを研究することができます。

設定で気になったこと

「ウェブページを直接読む」がONになっていますが、私は実際のウェブページ上のデザインも一緒に知りたいのと記事内のリンクをよく押すことがあるからです。

ただひたすら文章を読みたい人はOFFの方が広告が表示されなくなるので読みやすいかと思うけど、ブログによっては結局ウェブページへ飛ばないと読めないときがあります。

両方の設定を行ってみて使い心地のいい方を選んでみてください。

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!