良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

家の「カビゾーン」に注意!家具の配置で壁紙のカビが防げるかも知れない

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

壁紙のカビとはあれからまだまだ戦っています。先月末に気がついた壁紙のカビ!あのときに知ったのが「外に面している壁にはほぼカビが生えている」ということ。

あの日にチェックできなかった部分であるタンスの裏。思い切ってズラしてみたらこんなことになっていて…再び「ギャー!」と私の叫び声が響き渡る。

壁際に置いていたタンスをずらしたらこんなことに!!

「真っ白い壁が!!黒いカビでいっぱいになってる!!!」

引っ越し当時から置きっぱなしにしていたタンス。かれこれ丸4年は置きっぱなしにしていたのですが。ああ、ここもこんなことになっていたとは…。

▼正面から見るとトリハダが立つ

汚いを通り越して「怖い」というレベル。壁紙の切り替え?継ぎ足し部分?ここが1番カビがひどい。ここ寝室なのに…と落ち込みそうになるのを必死にこらえまして…よし!退治するぞ!

▼今回は最初から最後の手段を使っちゃう

カビキラーならぬ、カビ取り用洗剤!あそこまで壁が真っ黒になるとこすっても落ちないことは前回に学んだこと。

壁紙の黒カビを徹底掃除!使った道具ときれいにするコツ
この前ふとクローゼットの奥を覗いたら…「ぎゃーーー!!!」見て見て!奥の方に黒い筋!! さらに奥を覗くと… ▼見苦しい画...

カビの根もすごそうだと思ったら潔く洗剤で落としちゃいましょう。

▼お掃除後

どうでしょう?うっすら黒いものが残ってしまったけどツーンとくる臭いに耐えられず今日はここで終わり。

朝の9時に開始、壁にシュッとカビ取り用洗剤を吹いては布切れで伸ばし…を繰り返しました。仕上げにクイックルワイパーで軽く拭いてみましたが、多少黒いものが残っています。

この日は窓を開けると寒くて仕方ない日で、また後日メラミンスポンジか歯ブラシでこすってみます。

臭いからとにかく換気が重要!臭いはお昼頃にはあまり感じないほどになり、夕方には消えていました。

その洗剤や使う量によっても違うと思います。できるだけ晴れた日がいいですよ!窓全開にできるので。

家の「カビゾーン」を把握して家具の配置を決める!

今回わかったことを絵にしてみましたよ。なんとか伝わるでしょうか?

外に面する部分の家具の裏にはカビが生えていました。引っ越してきたときには全く感じなかったカビ。ショックでしかないけどこれが現実なんですね。

カビを生やさないためには「カビゾーン」に置かない方がいいですね。

どうしても置く場合はすき間を開けて置き、定期的なカビチェックと拭き掃除やエタノール消毒を行うといいのではないでしょうか。

▼移動したタンス

「最初からここに置けばよかった」…今回のカビ騒動で強く思ったことがこれ。これから引っ越しを迎える人も多いと思いますが、ぜひ家具の配置とカビにはご注意を!

ラー子でした!

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

家の「カビゾーン」に注意!家具の配置で壁紙のカビが防げるかも知れない
いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!