良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

KATEのパウダー付きアイブロウと100円眉マスカラで脱オバサン眉!

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

アイブロウはここ10年以上KATEのデザイニングアイブロウを愛用しています。

しかしずっと同じ眉毛を描き続けては「なんかおばさんっぽい」とマンネリを感じ、気になっていたKATE ラスティングデザインアイブロウW BR-3を使い始めました。

アイブロウペンシルはいつも100円ショップで適当なものを使っていたから、ちゃんと買うのが久しぶり。

▼平たいペンシルが描きやすい

片方はこのような平べったいペンシル。私は眉幅があるのでこれを選びました。

太くも細くも描きやすいので使いやすいです。

細いタイプのラスティングデザインアイブロウW(SL) BR-3や薄付きリキッドタイプラスティングデザインアイブロウW(LQ)もあります。

▼反対は眉パウダー

先が細いので眉頭から眉尻までうまくぼかせます。

▼直線を意識して描くと『脱老け』らしい

眉をシャキーンと描くと老けて見えがちに。私は眉の太さがあるけど眉尻のシャキーン感がどうも老けて見えてしまう。

なので眉尻はハッキリと描かないように意識しています。

▪️仕上げの「眉マスカラ」でキメッ(古)

眉マスカラもKATEにアイブローカラーNがあるけど、ダイソーで見つけたちょっとチャラい雰囲気の眉マスカラで代用をしています。

ブラウンカラーです。アイブロウよりやや明るい程度かよいかと。

▼毛に逆らって塗る

まず、眉尻から毛の流れに逆らって塗ると自然に仕上げることができます。

表面も整えながら仕上げて完成。塗りすぎないようにご注意を。

眉マスカラで仕上げると立体感が付くので若々しくなると…私は思っております。

アイブロウだけだとちょっと眉が足りない、そんな時にはとても便利です。

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

KATEのパウダー付きアイブロウと100円眉マスカラで脱オバサン眉!
いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!