良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

コスパ最強の「磨きやすい歯ブラシ」はなんと10歳から作り続けた職人の思いが詰まったものだった…

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

「あ、歯ブラシ買わなくちゃ…」とスーパーで手に取った歯ブラシがなんとも引き込まれるものであり、それが職人の手によって作られていたものだと知りました。

その職人の名は「田辺重吉」さんです。なんとこの道70年…それも10歳から歯ブラシを作り始めたと書かれています。うちの息子と同じ歳じゃないか!

こんな職人が手がける歯ブラシ、その名も「磨きやすい歯ブラシ」。何それ、すごいの?って思いませんか?

そして職人が作るような歯ブラシなんてさぞかし高いのでは?って思うけど、これがまた安いんです!およそ100円程度で売っていたんですよ。

安い歯ブラシからチェックする私にとってまさに運命の出会い。

ちなみに左のオレンジ色のは舌ブラシですが、今回は真ん中の「磨きやすい歯ブラシ-奥歯まで」をご紹介します。

「磨きやすい歯ブラシ」は毛足が長いんです!

先端のヘッド部分がかなり細くなっているため、奥歯の奥~までスッと入り込みます。

そして先端部分の極細毛が歯のすき間に入り込むぅぅぅ!こういうタイプは使ったことはあるけど、こんな風にヘッドが細い上に毛がフサフサなものってあったかな?

使うまでは「こんなに長いとすぐに広がってしまうのでは…」と不安になったものですが、そんな心配はいらないのかとすぐに思い直しました。

なんていうかシャキッとしているんですよねこの毛。表現が難しい!

子供用「みがきやすい歯ブラシ」もある!

黄色い【スタンダード】は息子が使っていますが、子供の小さな口に非常にフィットするみたいで「きもちいい~」とのこと。

ただちょっと毛足の長さが気になるなぁと思い少し調べてみるとライフレンジ 子供用歯ブラシがありました。12本セットで千円ちょっとのお値段!やすぅぅぅ!!

子供が使うとすぐにボロボロになるので、安くて使いやすい歯ブラシがあるなんて最高です。

口コミやレビューで大絶賛されている!

「ドラッグストアを4件回って買いました!」

「安いのにすごい」

「奥歯が気持ちいい!」

と歯ブラシひとつでこんなに!?と思わず疑ってしまうほどの口コミばかり。

安くていいものはやはり高評価を差し上げたくなるものです。

この歯ブラシを手掛ける株式会社ライフレンジのHPを見てもそのこだわりがにじみ出ています。

まずは【奥歯まで】を試してみてから冒険をしてみよう

「スタンダード」や「極」などが気になりますがビギナーは【奥歯まで】の気持ちよさを体感してほしいところ。

オレンジ色のパッケージが目印です。

▼見た目もゴージャスな「極」はこれ

▼ちなみにこの舌ブラシは嗚咽がしなくていい!

ラー子でした!

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!