良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

濁ったおりものの原因は「おりものシート」だと婦人科で指摘されたので「布ライナー」にチェンジしたら改善した話

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

20代から仕事が忙しくなると生理にすぐ影響が出てしまっていた筆者ラー子ですが、30代になるとおりものの臭いや色が気になるようになりました。

見た目が黄色っぽかったりある日はなんだか緑っぽく見える日もありました。ツンとした臭いを感じる日も多くなってきた頃「おかしい」と思い婦人科へ行ってみました。

そこで言われた言葉をきっかけに、おりものを正常に治すことができました。

おりものが濁る原因は「おりものシート」だと言われた

おりものがショーツに付着するのが嫌で長年おりものシートを使い続けていましたが、おりものが濁ったり臭ったりするのは「おりものシートが原因」と指摘されました。

おりものが付着したシートは雑菌が繁殖しやすく、おりものに異常が出た場合はますます悪化をしてしまう…とのこと。

その頃使っていたおりものシートはさらに1番安いもので、コットン100%でもなんでもないものでした。

おりものを治したいのなら、まずはおりものシートをやめることから

まさかの言葉に驚きが隠せませんでした。

おりものシートをやめるのは結構大変

おりものの量が増えていたのでおりものシートがないとすぐに下着が汚れてしまいます。そのままにしては意味がないので、履き替えなくてはなりません。

1日に何枚も履き替えるのは本当に大変なことなので、ちょっと途方に暮れてしまいました。

「布ライナー」との出会い

ちょうどその頃、生理痛に悩みを抱えていた妹からこんな話を聞きました。

「布ナプキンにしたら生理痛も臭いもしなくなった」と言うのです。

妹はなんとナプキンを使わずに布ナプキンのみで生活をしていました。

その時の紹介されたのが布ライナーです。

布ナプキンを代用してもいいのですが、布ライナーの方が小さくて手軽に使えます。

1日何度も取り換える場合は枚数も揃えておく必要があるので、小さい方が安くたくさん手に入ります。

私は自分で布ナプキンや布ライナーを縫いましたが、柔らかいコットンを使った布を使うだけでおりものシートとは全く違う感触であることに気付きます。

聞きにくい質問だけど、とっても気になる話題です。皆さんは毎月の生理中はどの生理用品をどのくらい使っていますか?
  • 下着を履いている感触と同じ
  • 温かみを感じる
  • かぶれにくい

試してみてすぐにわかるその感触の違い。ナプキンやおりものシートはなんだか冷たくて、肌に触れると硬い感触がします。

「布ナプキン」に挑戦したい人もまずは「布ライナー」から試してみる

布ナプキンが気になっているけど、やっぱり大変そうだし…と迷っている人はまずは布ライナーから試してみませんか?

私のようにおりものに何か異変を感じるのであればさらにおすすめします。

布ナプキンや布ライナーを使うことは大変ですが、ナプキンやおりものシートを買いに行かなくて済むというストレスフリーも得られます。そして経済的!

また、軽い尿漏れの対策にもなるのでありがたく使っています。

実は最近、尿漏れをしてしまう…そんな女性は多いらしい。実際に周りの人や友人が「尿漏れしちゃって」ということを聞いたことがないが、特に...

正常なおりものは透明です

おりものシートをやめて布ライナーで過ごして2~3か月後から「おりものが透明になった」と実感しました。

体調によっては濁ることもありますが、布ライナーの方が体調の変化に気付きやすいです。

最初は取り換えてそれを洗うことに大変さを感じましたが、ほかの洗濯物と一緒に洗えるのですぐに慣れました。

何よりもおりものが正常になったことが嬉しいです。またゴミが激減した!とも思いました。

私のように異変を感じる場合、まずは婦人科で診察を受けましょう。

おりものシートをお使いの場合は布ライナーを試してみてくださいね。

▼ひし形の布ライナーが使いやすいのでおすすめ

▼お試し「ワンコイン」布ナプキン

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!