良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

男の手芸!夫が挑戦【レザーコインケース】

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

サクっとポイントだけ読む

結構手先の器用な夫が挑戦しました。
ファスナー付きのレザーコインケース!難しそう!
さて、無事に出来上がるのでしょうか?

セット内容

■必要な物・・・皮革用接着剤、はさみ、ボールペン、ライター

■あると便利な物・・・床面処理剤、はぎれ又はコバ磨き帆布、ヘラ

必要な物は家にありました。
あると便利な物はとりあえず用意はしませんでした。

内容

コインケース本体 1枚
内ポケット 1枚
ファスナー 1本
ファスナー位置用型紙 1枚
メリケン針 2本
ロウ引き麻糸(中細) 3m
説明書

全7色の内、#02コゲ茶。

針に糸を通して準備しているのを見て、ちょっと驚いた。
糸自体にも針を通して使うらしい。
こうする事によって強い糸になるとか。

夫が試行錯誤で通した糸。
針に通して、更に糸自体にも針を通してあります。

革にはすでに縫い目になる穴が開けられているので、あとは通すだけ。
とは言え、普通の布を縫う容量とは違う。
縫い合わせるというよりも、革と革の穴を合わせて糸を通していく感じ。

男の手芸、足で挟んでやるべし!?

20cmファスナー。
普通のファスナーのように見えるが、両脇がテープで補強をしてあります。
ほつれ防止なのかは分かりません。

ファスナーを縫い付ける作業は、初心者には難し過ぎるんじゃ!?
と見ている方が不安になりました。

出来上がり

縫い目をよく見ると、少しづつズレズレです。
でも初めてにしては綺麗ではないでしょうか?

内ポケットも綺麗に付いています。

外観も綺麗です。

お札は2つ折りでちょうど入る寸法。
真ん中の内ポケットに小銭を入れます。
でも、ここに入れてもこぼれる可能性大。

自分で縫い合わせたという味わい深い縫い目。

夫は器用な人ですが、日ごろからハンドメイドをやるような人では全くありません。
ただ、気に入った財布が無かったから、これは安いし作ってみるか。
そんな発想です。

1時間ちょっとで作り上げていました。
結構早い方ではないでしょうか?

2,982円(税込)という安さ。
自分で作ると安上がりという点も、挑戦しがいがありますね。

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

男の手芸!夫が挑戦【レザーコインケース】
いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!