良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

ガソリン添加剤とは?プレストンでクリーンな排気に!

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ武蔵ホルト株式会社のモニターに参加しています。

ガソリン車専用燃料添加剤 Holts社のプレストンをモニターさせてもらいました。
私はこの手のもの(車関係の物)はよく分からないのですが、夫に聞けば「そろそろ必要だと思っていた」だそうな。
何となく車の不調を感じた時に使って良い物なのですね。

ガソリン車専用燃料添加剤とは?

ガソリン車専用燃料添加剤とは、ガソリンと一緒に給油口から入れて使用する物。
車ってただガソリンを入れて使っていると、目詰まりを起こしたり、それが原因で排気ガスが臭ったり有害物質が排出されてしまうんだとか。
それを解消してくれるのが、こういった燃料添加剤なのですね。

プレストンの効果

プレストンはインジェクターや吸気バルブ、燃焼室の汚れを洗浄効果を得られます。
インジェクターとは、ガソリンが燃焼する燃焼室の近くにある、ガソリンを噴射する装置なんだそう。
その装置が目詰まりを起こすと燃費が悪くなったり、排気ガスが悪化をするという事だそうです。

目詰まり解消&強力洗浄!
この効果の意味がようやく分かった所で中身をご紹介します。

給油口に入れやすいボトル

黄色い色は置いておいて、何でこんな形なの?と思いました。
でも、給油口から入れる事を考えると、差し込みやすい形なんだと納得。
中身は200㎖なので片手で軽々持てる重さです。

PS-PEA配合

PS-PEAとは、プレストンスペシャルポリエーテルアミン高配合、の事らしいです。
どうやら調べてみると、ポリエーテルアミンが配合されているものが効果が高いという事が分かりました。
その理由については正直難しいので語れません。
ただ、車を長持ちさせるには、こういった添加剤を定期的に使用すると良いとの事です。
ちなみに、3,000㎞~5,000㎞毎を目安に、と書かれています。

実際に使ってみました

ガソリンスタンドにて。
給油口を開けます。

プレストンを全部(200㎖)給油口から入れます。
その様子を動画で撮りました。
[su_youtube url=”https://www.youtube.com/watch?v=bh_Jhq20i5g” width=”400″]

その後、いつものようにガソリンを給油しました。
ガソリンとプレストン、どちらを先に入れたら良いのか考えましたが、ガソリンを満タンにしたい場合はプレストンを先に入れてからガソリンを満タンになるまで入れた方が入れ過ぎ防止になると思います。

給油した直後なのでガソリンメーターは満タンにはなっていませんが、これで完了です。

使ってみての感想

我が家の車についてですが、中古で買ったファミリータイプの8人乗りです。排気量は2000㏄で10年以上は経っている車。
排気ガスが臭うとか不調は、車音痴な私にとってはあまり気にしていないので分かりませんが、ふと思いつくのはアクセルを踏んだ時の「ブゥン・・」という音がちょっと大きいなという事。
夫は車には詳しい方で、何度かこういった添加剤は使っていたそうです。
そういった事も私は知りませんでしたが、今回は良い勉強になりました。

使ってみて違いはどこか?と言われても、これまた難しいです。
ただ、プレストンを使っているという安心感が生まれました。
定期的に使ってみて、長い目で見て効果を実感するものなのでしょう。
お値段も千円前後~なので、定期的に購入出来る価格帯だと思います。

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

ガソリン添加剤とは?プレストンでクリーンな排気に!
いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!