良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

残りの夏休みは「隂山英男のテストの点が上がる練習テスト」で去年の復習をさせてます!

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!


夏休みもあと2週間を切りました。夏休みの宿題は終わりましたか?
人様に聞く前にうちの子の宿題終わってねー!って話ですけど。
それはさておき、息子は小学4年生です。
4年生になって分かる、3年生の学習がいかに大事だったのか。
大体は理解しているけど、復習をしてみようと思いドリルを買いました。

我が家は陰山式

1年生から我が家のドリルは陰山式です。
5分で終わるドリルから苦手克服系のドリルなど色々使いましたが、問題の解きやすさと苦手意識を改善出来る工夫がされているのが気に入っています。

陰山英男のテストの点が上がる練習テストは算数・国語・社会・理科の4教科がこれ1冊。
全部で30枚入りなので、1日1枚ペースでコツコツ使ったり、苦手な部分だけ使ったりと、応用して使いやすい教材だと思います。

かけ算と意外と間違えやすい時間の問題


かけ算は2年生で習います。
何度も何度も、聞き飽きた!っていうほど練習します。
2年生で覚えたかけ算を応用した問題が3年生で登場し、4年生になるとかけ算が分からないと解けないわり算がこれまた登場します。
4年生ならもうかけ算なんて間違えないよね?って思いますが、やはり復習は大事ですね。

時こくと時間の計算

息子は時間の計算をよく間違えました。
午前なのか午後なのか、○時間後は午後なのか?午前なのかという細かい計算。
これも復習しておこうという事になりました。

リハーサルを先に解くドリル


この陰山英男の練習テストは、まずリハーサルを解いて答え合わせをし、それから裏の本番テストを解く仕組みになっています。

解けた喜びでやる気アップ

子供って間違えると一気にテンション下がります。
間違いなんて嘘だ!そのくらいの勢いで、間違いを素直に正せる子供なんていないんじゃない?って思っちゃいます。
リハーサルでいっぱい間違えたとしても、裏面の本番テストで正解すればいいんだよ!
そう言ってやらせると、子供は割と頑張ってくれました。

切り離せて使えます


この練習テストの面白い所は、1枚1枚ミシン目で切り離せる所。
学校のテストのような書体で、ドリルとは全く違う雰囲気です。
学校のテストが嫌だという子供には、こういったもので慣れさせるのも手かも知れません。
全部で30枚入り、国語・算数・理解・社会がこれ1冊に集結。
全部終わる頃には3年生の勉強が完了しちゃうので、とても有難いです。

「たったこれだけシリーズ」も、全教科の復習にぴったりです。こちらもおすすめです。

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

残りの夏休みは「隂山英男のテストの点が上がる練習テスト」で去年の復習をさせてます!
いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!