良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

【セブンゴールド】金の醤油生麺を一般家庭の我が家で作るとこうなる

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

セブンゴールド 金の醬油 生麺 2食入り 321円(税込み)

特製手もみ風ちぢれ麺という、何とも本格的なラーメン。セブンゴールドのゴージャスなパッケージが目を引きますね!

ラーメンが大好きだから買ってみよう!と思った人へ。
これは生麺なので結構お湯をたくさん使います。麺を茹でるだけのためにお湯を沸かす事を忘れずに!

ちなみに液体スープはどんぶりに張ったお湯で温めておくと良い。私のような上級者になると、麺と同じ鍋で温めちゃいますけどね!

生麺とスープがそれぞれ2つづつ入っています。
2人で321円。ただしこれだけだと麺とスープのみという淋しいラーメンになるので、セブンプレミアムの焼豚もぜひ一緒に購入するのをおすすめする。

【おつまみでもラーメンやチャーハンにも】焼豚切り落とし
焼豚切り落とし 286円(税込み) これって買った事ありますか?結構便利なんです。

このセブンプレミアム焼豚切り落としを買っても607円。もっと充実させたいのなら、メンマや煮玉子もセブンイレブンに売られているので一緒に買うべし。それでもラーメン屋で食べるよりは安いはず。

麺を茹でるお湯はたっぷりと沸かそう。
出来れば2ℓくらいのお湯は用意したいところだけど、上級者でケチな私は1ℓ足らずで麺を茹でています。

2人分を一気に鍋に入れて箸で回す!
少ないお湯でもしっかり茹でるコツは、十分にグツグツと沸かす事です。
そしてくっ付かないように十分回すべし。


茹でている間にスープも温めておく。この日はお上品にどんぶりで温めました。
温まったらどんぶりのお湯を捨てて(どんぶりもホカホカになっています!)、スープを熱湯で割ります。
熱湯を入れる目安は書いてあるけど、お好みの濃さで構わない。
ワンポイントアドバイスをするなら、我が家のように麺の湯切りを十分出来ない人は少し濃い目で用意しておくと良い。
ザルで思い切りチャッチャと湯切りが出来る!そんな人はさほど気にしなくて良いです。

出来上がり。
あああ、やっぱり焼豚買えば良かった(おすすめしておいてケチりました)
岩海苔をドーンと乗せてみたけど、見た目が淋しい。

この麺、やや太いタイプで縮れもやや縮れていますという程度。
私的には食べやすい麺です。モチモチしているのが特徴!
醬油のスープも懐かしい香りがするけど、しっかりとした濃さのあるスープ。
思っていたよりも濃かったので、熱湯でもう少し薄めたりしました。

生麺のラーメンは、インスタントとは全く違う。
しかもラーメン屋さんよりももしかしたら美味しい場合も最近は多い。
このセブンゴールドのラーメン、1度は食べてみて欲しい。
自分なりのアレンジを楽しめるのも、お家ラーメンの醍醐味です!
(そして安いよ!)

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

【セブンゴールド】金の醤油生麺を一般家庭の我が家で作るとこうなる
いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!