良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

ママでもできる!『iPhoneの画像編集機能』を使って簡単におしゃれな写真にする方法

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

LINEのタイムラインやfacebookにアップしたその写真。実は「いまいちな写真」だと思われているかも知れない。実はなにを隠そう、この私がそう思っております。

ぜひ試してほしい、おしゃれな写真になる方法をご紹介します。コツを覚えたらinstagramにも自信を持って投稿できるようになるかも。ただしこれはiPhoneの画像編集機能を使う方法なので、androidの方は参考までに。

そして私は専門家でも何でもないド素人なので、センスの良さまでは教えられないということをお忘れなく。

よくありがちなイマイチな写真の例

よく見かける「う~ん」な写真。こんな写真を撮っていませんか?

▼遠すぎるのといらないものが写っちゃってる。

▼近すぎてボケている上に暗い。

▼電気の光が反射しちゃってる。

角度を工夫する

ブログには横向きで撮った写真の方が見やすいので、私はよくこんな風にスマホを横にして撮っています。SNSに上げるなら縦でもOK。

室内で撮る場合、一番気を付けるべき点は電気の光。照明の真下で撮る場合、光が反射して見にくくなります。こんなときはカメラの向きや対象物の置き方を少しづつずらして、反射をなくすようにします。

▼右方向から斜め撮り。

まずは斜め撮りからやってみよう!シャレオツな人はみんな斜め撮り!(多分)

▼左方向から斜め撮りがキマッた!

ほどよくピントが合い、そこそこなものが撮れました。これはすでに加工した画像ですが、これからこんな風に画像編集をする方法を順に追って説明していきます。

iPhoneの画像編集の使い方

アプリを使わなくてもほんのちょっと加工するだけ。とても簡単なので試してみてください。

1.加工したい画像を出す

まずは「写真」を押し、加工したい対象の画像を表示します。そして下に並ぶ4つのボタンの右から2番目。3本線が並んだものを押す。

2.切り取り加工をする

まずは画像全体のバランスを整えます。切り取り加工ボタンを押す。

数字が書いてある半円を触ると画像が傾きます。これを使って全体的なバランスを整えます。

四角い囲みの枠を動かすと、画像を自在に切り取ることができます。この画像の場合、ほんのちょっと右上にパソコンが映り込んでいるので切り取りました。

3.フィルター加工をする

次に好みのフィルターを選んでみましょう。よりおしゃれな雰囲気にしたい場合にはフィルター加工がおすすめです。

明るくしたいなら「クローム」がおすすめ。文字もはっきりとした印象になります。

「トランスファー」を使うとノスタルジックな印象に。暗い色が強めになります。

「インスタント」ならアンティークっぽい印象になります。とにかく手っ取り早くおしゃれにしたいなら、これを選んでみよう。

4.明るさや彩度を上げてみる

なんだか写真がイケてない、そう思うほとんどの原因が「暗い」です。ならば明るくしちゃいましょう。

下に並ぶボタンの右から2番目のボタンを押してから「ライト」を選ぶ。

「ライト」を選ぶとバーが出るので、明るくしたいなら右へ動かしましょう。

次に「カラー」のチェックマークを選びます。

「カラー」の中の「彩度」を選び、少しづつ右に動かすと文字や色がはっきりとしていきます。特に食べ物に使ったりすると、美味しそうに加工できるでの覚えておくと便利。

おしゃれな画像でみんなに差を付けよう!

写真加工アプリを使わなくても、iPhoneの画像編集機能だけでここまでおしゃれに加工できます。全体的なバランスと明るさを調節するだけで、驚くほどきれいに変身しますよ!

SNSにアップする前に、ほんのちょっとのひと工夫が差を付けるポイント。ぜひ試してみてくださいねっ。

ラー子でした!

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!