良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

インフルエンザに感染!リレンザとかかったお金をレポートします

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

インフルエンザの猛威にやられ、息子と私はインフルエンザに感染。息子は初めてのインフルエンザ、私は15年ぶりぐらいの発症。

まだ元気だよ!という人へ、万が一の事態に備えて私の体験談を覚えてほしいと思う。

インフルエンザの薬は「吸入薬」

まず驚いたのが、インフルエンザの薬は吸入薬だという事。

イナビル吸入粉末剤20mgを2つ処方された。検査でインフルエンザだと確定したらすぐに使用。しかもこの2つを一気に吸って終わり。なんて簡単なんだ。

イナビルの使い方

使い方はたいして難しくないが、一応紹介しておく。

まず、袋から取り出す。小さな吸入薬である。

次に、1と書いてある左の部分を押す。なんだかよく分からないが、押すことで粉末が真ん中に落ちる仕組みらしい。これを思い切り吸い込む。

吸う前に1度息を吐き、それから吸って3秒ほど息を止める。

同じ要領で、右の2を押して思い切り吸い込む。なんだか苦いけど我慢!

吸入薬は全部で2つなので、この作業をもう一度繰り返す。

終わると喉がガラガラするので、よくうがいをする。

吸入をすることで、肺に直接入るらしい。何とも不思議な薬だ。

かかったお金

今回、個人の内科医へ受診。

・診療費 1,940円

・薬代 2,000円

【薬の内訳】

リレンザ✕2個

鼻炎薬7日分

とんぷく薬(発熱、頭痛薬)7日分

診療費にはインフルエンザ検査代も含まれていると思われる。

さらに鼻水が止まらないので鼻炎薬を処方してもらう。

基本的なリレンザだけなら、もう少し安いはず。

発症から48時間以内に対処することが大切というインフルエンザ。私のように、寒気や関節痛の症状だけでもインフルエンザを疑うべきのよう。

皆さん!うつると熱がツライよ!どうか気を付けて!

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!