良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

子供の足が臭いなら「ワシャワシャ」で楽しく洗って清潔な足に!

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

ずっと気になっていたものをついにゲット!「WashaWasha(ワシャワシャ)」という足の裏を簡単に洗えるというアイテム。これはとにかく子供に使ってほしくて探し求めて購入をした商品。出会えたときの感動はすごかった。

早速使い方や使い心地を細かくレビューしちゃうよっ。

そもそもワシャワシャとは?

足の裏を洗うのとこのイボイボの関係性が気になるでしょう。すぐにわかった人はすごい!

ワシャワシャとは、このイボイボで泡立てつつ足の裏と指の間が一気に洗える超優れものなのである。

ちょうど大人の両足を揃えたよりちょっと(かなり?)大きいサイズになっていてる。横から見るとよくわかる、ちょうど指が当たる部分のゴム足が長くなっている。足の指の間にガッツリと入る設定となっている。

ちなみにゴム足の柔らかさは意外としっかりしている。ぐにゃぐにゃでもなく、ヘアブラシよりはずっと柔らかい。そして足の裏を当ててみるとくすぐったい硬さ。ちょうどよいゴムの硬さを表現するのが難しい。

■裏は吸盤になっている

両足を動かしてワシャワシャしても動かないように、裏は細かい吸盤がびっしりと付いている。これで塗れたお風呂場の床に置いてもくっ付いて動かない設定となっている。

実際に試してみた!

お風呂場につきカメラレンズが曇ってしまい見にくい写真となってしまった。裸で必死に撮っている主婦を想像してほしい。ちょっと痛い状況ということで勘弁してくれるとありがたい。赤いマニキュアは「足ぐらい派手にしたい」というちょっとした女子心の象徴である。

▼思ったより泡立たない

ちょっぴり、いや、かなり予想はしていたが思ってたんと違う。あんまり泡立たない!

やっぱりそうなの?というか、どうやったら泡立つんだ?と足の裏とワシャワシャを前に考え直す。

ワシャワシャの攻略方法

まずやったのが、液体状のボディソープをワシャワシャに直接垂らす方法。当たり前だがゴム足の底にボディソープが垂れてしまった。そうなると足を乗せて動かしたところで何も起きず。

悩んだ結果、足の裏にボディソープを塗ってワシャワシャの上で動くという方法。そうすると少しづつわずかながらも泡立った。そして足の指の間が気持ちいい!正直足の裏に塗るのは面倒にも思ったが、この気持ち良さには変えられない。

さらに考えた結果、最初から泡状で出るボディソープならもっと簡単なんじゃないかと思っている。残念ながらわが家にはそんなものはなく、試せなかった。

子供が使った感想

私のセクシー写真で気が取られてしまったかもしれないが、小4の息子にも先ほどの攻略方法を教えて使わせてみた。

息子とは一緒にお風呂に入っていないため(そんなお年頃)使っているところは見ていないが、もの凄い大爆笑が浴室から聞こえてきた。そう、くすぐったいらしい。大人の私でも実はちょっぴりくすぐったかったから、子供はその何倍もくすぐったいかも知れない。

特にくすぐったいのは足の裏の凹んだ部分。指の間はむしろ気持ちいい。息子も同じ意見のようで、ワシャワシャを気に入ってくれた。足を洗いながら頭が洗えるというワザを開発したとか。

足の指の間や裏をしっかり洗える子供はいるのだろうか?親と一緒に入らない限りしっかりなんて洗えていない気がするのは私だけ?息子の足の臭いが気になっていたので、清潔な男にこれからもなってほしいと願うところ。

ワシャワシャの片付け方

カビやすいお風呂場に何か置くとき、気になるのが片付ける場所や方法。ワシャワシャには引っ掛けることができる穴が付いていたので、泡立てネットなどが掛けてあるフックにぶら下げることにした。

お風呂の床に放置するとすぐにカビが生えそうなので、できればフックにぶら下げよう。この状態でもカビが気になったが、2週間経った今、まだカビの姿は見えていない。時々チェックは必要かと思う。

裸足で家の中を歩いたり、夏はサンダルで走り回ったりする子供の足の裏は危険なほど汚れている。そんな足の裏をワシャワシャと洗えるちょっぴり楽しいアイテムとしてこれはおすすめ。

お腹が大きい妊婦さんも、これならしっかりと洗えていいかも。足の裏を洗うのは結構キツイ体勢を取らなければならないので、楽な体勢でしっかり洗いたいと考えている人は試してみては。

ラー子でした!

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!