良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

優秀!安い卓球のラケットを買うならこれがおすすめ!

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

今年から子供と卓球練習を始めるに当たって「マイラケット買うぞー!」と親子で勢い付けて買ったラケットがこれ。カラフルなパッケージに一目惚れ!ラバーのことなどほとんど考えずに買っちゃったけど、球も2個付いていて今ではもの凄く重宝しちゃっている。

さて、お値段いくらでしょうか?

やっぱりNittaku!

「卓球の道具買うのならニッタク(Nittaku)かティーエスピー(TSP)だよね」っていう私のい古いこだわりを持って探してみれば、まだまだこの2つのメーカーは定番になっているようで嬉しい。

そして決めたのがこれ、Nittakuジャパンオリジナル+シェーク#1000。シェークとはラケットのタイプのこと。

初心者が使うとなると卓球台なんかにぶつけて壊す恐れがあるので、安くて軽いものならいいのでは。とくに子供が使うとなれば最初からいいものを与えることに疑問。

スペック

日本卓球協会公認という文字が表示されているだけでやはり安心感は大きい。安いものを買うときのちょっとした目安にもなるのがこういうものかも知れない。

さらに「公式試合で使用できます」とあれば、いつでも試合に出場可能。いえ、そんな予定はありませんが意気込みだけはなぜか生まれる。

ラケットの持ち手はピンクのライン入りで、表と裏にそれぞれ赤と黒のラバーが貼ってある。ラケットを保護するテープもしっかり貼ってある。すぐに使える仕様になっているのもとても楽。

ラケットの素材とかラバーがどうとか色々考えることがあるかも知れないけど、初心者が持つラケットはそこそこ丈夫で軽いものを探せばいいのではないかと思う。こだわりが出て来たらそこで新しいものを買っていけばいい。

気になるお値段は?

初心者が新たに卓球の道具を準備するにはラケットと球の用意をする必要がある。これはラケットと球がセットになっているのでとてもありがたい。球もちゃんとNittakuのものなので、安い球を別に買うならこのセットを買った方がラケットも球も安心のものを使える。

そして気になるお値段は…なんと1,000円!消費税を付けて1,080円也。親子で2セットを購入しても2千円台だったのでお得感が満載。

最初から「水谷モデルを買うぞーーー!」とか言うのはナシね!しっかりと練習をして上手になってきたら、ラバーやラケットに球を変えてみるといいと思う。

ちなみに持ち手や小物の色がピンクや赤、黒っぽいものもあるので好みのものを選ぼう。私はピンクにひとめ惚れ。

子供も大人と同じタイプでOK

このラケットは小学4年生の息子が持っても何ら問題はなし。ほかの子供が使っているラケットを見ても、大人と同じタイプを持っている子しか見たことがない。なんとなく昔よりも軽くなっている気がするので手の負担にもならない。

あまりいないとは思うけど、幼児の子が持ってみて「重い」と言うのならもっと軽いタイプを探すしかない。でも結局たどり着くのは温泉に置いてあるような遊び用になってしまう。持ち続けて早く慣れるようにするか、シェイクタイプではなくペンタイプの方に変えてしまうという手もある。

ただ、今の卓球界の主流はシェイクハンドのようなので、この辺の選択はちょっと悩んでみた方がいいと思う。

このラケットで練習を続けているけどとても打ちやすく、回転もかけようと思えば「キュルキュル」とかかる。まあ、素人がやる程度のものだけど不服は全く感じない。

ラー子でした!

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

優秀!安い卓球のラケットを買うならこれがおすすめ!
いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!