良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

スネ毛よさらば!「レイボーテ グランデ」でどこまで毛が減るのかモニター参加をすることになりました!

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

ブログで口コミプロモーションならレビューブログヤーマン株式会社のモニターに参加中です。

薄着になるたびに気づいていたけど目をつぶってきたムダ毛。年を重ねるほどに諦めてしまい、今さらエステに通うのもなぁ…なんて思っていました。

そんな時、美容家電のパイオニアである”ヤーマン”の家庭用脱毛器レイボーテ グランデをモニターをさせていただくことになりました!

レイボーテ グランデはかなり本格的なもので、大きさもそこそこあります。お掃除ロボットの小さい版という印象も受けました。色はシャンパンゴールドっぽいですね。

ヤーマンの家庭用脱毛器はハンディタイプのものなどいくつかあるようですが、このタイプは最大フラッシュパワーと最速照射スピードを兼ね備えたハイグレード商品のようです。

フラッシュ脱毛と聞くとお肌へのダメージが気になりますが、独自の美肌波長によって素肌がきれいになるとか。

数ある家庭用脱毛器の中でもスペックの高さが認められますね。

私の最大の悩みは「ひざ下の毛穴の黒ずみ」なんです

私が長年悩んできた「ひざ下の毛穴」の写真です。非常にお見苦しい画像ですがこれは何年もカミソリで処理をしてきたために毛根が黒いポツポツ状になってしまったんです。

「いつかエステで脱毛したい」と思いつつ、もうすぐ40代。家族優先の生活をしているためにエステの存在はどんどん遠い存在に。

30代ラストにムダ毛と向き合えること、女としてとても大切だと思いました。

「レイボーテ グランデ」の中身

  • 本体
  • クールヘッド
  • サングラス
  • 取扱説明書、トリートメントブック

ランプヘッドのパーツ

  • ラージランプ(足・腕・ワキ用)
  • フェイスランプ(顔用)
  • スモールランプ(Vライン・指・ワキ用)

ランプヘッドは寿命があります。安くはないものなので使える回数が非常に気になりますが!これ1台で全身750回の照射が可能とのこと。ということは…2人で使っても各375回づつ!

この本体価格は99,800円というなかなかのお値段なんです。でも、よ~く計算してみればエステへ通うよりも安いかも…いえ、安いと思います。

あとね、最近ではVラインとか口ひげのコースも見かけるけど、私はちょっぴり恥ずかしくって行きにくいんです。この田舎にエステがないっていうのも大きいですけどね(笑)

お家で思う存分使えること、私にとってはメリットだらけです。

手前のボタンを押すとパカッとふたが開きます。電源コードやランプヘッドが収納できます。

「レイボーテ グランデ」のムダ毛を減らす仕組み

ランプヘッドから照射されるフラッシュ部分をムダ毛を減らしたい部分にあてることにより、毛のメラニン色素にアプローチ。

活発な毛、つまり成長期の毛にはメラニン色素が多く含まれているんです。フラッシュの光は黒いものに反応をするという利点を生かしたものです。

ただ、毛のサイクルは成長期と退行期、休止期を2,3週間~3年という期間で繰り返しています。

よって、継続して使うことにより徐々に毛の量を減らすことが可能だというのがフラッシュ脱毛器の仕組み。

一気に毛を無くすというものでもなく、永久脱毛ができるというものでもありません。徐々にムダ毛を減らすための家庭用脱毛器です

広い範囲に使いやすい!大きな「ラージランプヘッド」


ラージランプヘッドの詳しい説明動画も撮ってみました。
レイボーテ グランデの足用のヘッド「ラージランプ」は照射面積1c㎡と幅広いものになっています。

フラッシュ脱毛は脱毛したいパーツの目安の回数に沿って照射していくのですが、ひざ下のように広い部分は時間がかかります。

ひざ下なら約24発の照射が目安となっていますが小さなヘッドランプしかなかったらとても時間がかかるでしょう。

根気のいる作業はあまりしたくないですよね。

「レイボーテ グランデ」を実際に使った動画はこちら!

ひざ下のトリートメントをやってみて思ったのが、やっぱり広い範囲の部分は時間がかかるので10発連射ができる「QUICKモード」がとても便利でした。

そして結構まぶしい!サングラス越しでもチカチカするので、慣れてきたら照射ボタンを押すと同時にちょこっと目をそらすようになりました(笑)

1発照射は何も感じないけど、連射にするとじわ~っと温かくなります。レベルを上げればその分熱く感じるのかも知れないですね。

クールダウンができる「クールヘッド」が気持ちいい!

あまりにも気持ちいいので動画も撮ってみました。→ヤーマン株式会社『レイボーテ グランデ』のクールヘッドのご紹介です!

付属品としてついていた「クールヘッド」ですが、照射し終わったお肌にあてると「気持ちイイ!」と叫ぶほどの快感。日焼け肌の後にも使いたいですね!

クールダウンは必ずするとは書いていませんが、私はやったほうがいい!って思います。照射した肌は予想以上に火照りとダメージを受けているようで、お肌がカサカサになりました。

専用ジェルを塗って照射をする方法も紹介されているように、クールダウンと保湿を行うべきだと思います。

私はクールダウンのあとは手持ちのボディクリームを塗りました。痒くなったりヒリヒリしたということは全くありません。

最初は2週間間隔でトリートメントを行う

毛が1番元気な「成長期」に行うのが1番効果があるのですが見た目ではほとんどわかりません。なので最初は2週間に1度を目安に続けていき、なんとなく毛が減ってきた…と思ったおよそ2か月後くらいからは4週間に1度のトリートメントに移行します。

忘れっぽい私は「いつだっけ?」となってしまわぬよう、スマホのカレンダーに次回のトリートメント日を記入しておきました。エステの予約日みたいで女子力がアップした気がします!(笑)

ラー子でした!

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!