良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

子供の水筒のパッキンが古くなったので交換してみました。

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

これは息子の愛用している水筒。幼稚園入園時に買って以来使い続けているので、かれこれ6年もうすぐ7年目に入るところ。
外観はボロボロだけどまだ買い替えるほどの故障はない。ただ、ゴムのパッキンの汚れが取れなくなって来たので交換してみる事にしました。

サーモスの水筒は丈夫ですね!

この水筒を買う時は散々迷ってこれに決めました。型番はFEO-500Fです。
幼稚園児に大き過ぎずこぼさずに飲める程よくなおかつ丈夫な水筒として、このサーモスに決めたんです。
この型はもう古いらしく本体はごくわずかしか売られていないみたい。
仮面ライダーのシールはレトルトカレーのおまけだったと思いますw

ボロボロの飲み口

本当はこの飲み口ごと交換しようと考えていたのですが、下の本体部分の劣化具合を考えてみて・・
「とりあえずパッキンだけ交換して、飲み口も壊れたら新しい水筒を買おう」という結論になりました。
飲み口ばかり新しくてもボトルがあと何年ももつのか?
大丈夫そうだけどあと数年もしたらこの水筒では小さくて結局買い替える事になるでしょう。多分。

ぐい飲みタイプ


ぐい飲みタイプは今じゃ主流の水筒ですよね。
スポーツタイプはみんなぐい飲みだと思います。
片手でも開け閉め出来るので幼稚園児でも簡単に出来ます。

問題のパッキンはこれ

蓋の方の内側に大きなパッキンと蓋上部に小さな部品の2つが使われています。
この2つは着脱出来て細かい部分も洗えるのですが、黒カビのような汚れがこびりついて取れなくなりました。

パッキンだけ買えると思っていなかったので、見つけた時は凄く興奮!
こんなボロボロの飲み口ですけど、6年生になる頃まであと3年くらいは使える(気がしている)ので、これでもうひと頑張りして欲しい。
ちなみに送料無料で335円というなかなかの安さでした。

ビフォーアフター

左が新しいパッキンで右が訳7年使ったもの。
見て分かるように黒カビのようなものがこびりついています。
これね、漂白剤に漬けてもこすっても何しても落ちなくなりました!一体何なのでしょう?やっぱカビなのか?

7年使い込んだボロボロのカバー

見て下さい、凄いでしょ!?
男の子の使い方って激しくて、このカバーがなかったらおそらく買って1か月以内に壊れていたでしょう・・。
投げてもぶつけてもこのカバーが守ってくれて、ボトルの凹みはほんの少しあるだけで落ち着いています。
カバーだけでも販売されていました。

これに1600円かけるなら本体セットのものを買い替えた方がいいですね・・。

ただ、この型よりも新しい型を選んだ方が、パーツごとに買い足す事も出来るのではと思っています。
古い型は在庫が限られているようです。

小さな子供にも使える水筒

幼稚園児や小学生が使いやすい水筒を選ぶポイント
・重過ぎずリュックサックに入るサイズ
・肩から下げられる紐が付いている
・丈夫なカバー付き
・コップタイプより直のみタイプの方がこぼす事が少ない
私が見ていてこんな感じに思えました。
張り切って大き目の800㎖タイプを持つ子もいますが、遠足などを考えると重くて小さな子供にはツライものです。
サーモスならパーツ交換をして行けるのがいいな!と思いました。

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!