良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

1回200円と格安な「市民体育館のジム」は田舎だから安いの?小千谷市と渋谷区を比べてみた

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

「ヤバい、薄着の季節がやって来た!!」

本当はもう痩せている予定だったはずなのに気がつけばもう5月も半ば。本格的な夏がやってくる超直前。

7月まであと1ヶ月半。「1ヶ月半あればまだ間に合うかも知れない」という淡い期待は毎年敗れて万年ダイエッターとなっている私ですが、アラフォーゆえにやはり体型崩れが悩みの種。

筋トレをして美しい体型になりたい!

でもここにはスポーツジムがないーーー!!

ということをきっかけに市民体育館の中のジム(トレーニングルーム)へ通っています。

いよいよ気温が上がって薄着になってくると気になるのがぷよぷよの体型…。 「夏までにダイエットしたい!」「ムキム…

ここ新潟県小千谷市にはスポーツジムがありません。これは田舎あるあるなんでしょう。

市民体育館のジムは予想以上にイイ!

スポーツジムに比べたらコンパクトサイズで筋トレの機械もそれぞれ1つづつしかないこともある。

それでも筋トレはしっかりできるじゃないか…という結論になれば、スポーツジムじゃなくたってイイ!ってきっと思います。

専属トレーナーは必須だと考える人はスポーツジムがいいかも知れませんけどね。

市民体育館はとにかく安い!

私が通う市民体育館のジムは大人なら1回200円。そして3か月通い放題の3か月券はなんと3千円!

もっとお得な半年券や1年券も用意されているけど、くじけることを想定してしまうノミの心臓の私はいつも3か月券に収まってます。

一般的なスポーツジムが平均8千円だとして市民体育館がどのくらいお得か計算をしてみます。

・スポーツジムの場合

8千円×12か月=9万6千円

・市民体育館のジム

3千円(3カ月券)×4回=1万2千円

なんと8万4千円もお得だという計算になります。

ちょっとわかりにくい計算で申し訳ないのですが、1年券というお得なものを買っていればもっと安くなります。

田舎だから安い?東京のならどうなんだろう?渋谷区を見てみよう!

ふと思ったのが「この安さは田舎だからなのか?」ということ。

気になったので東京の市民体育館のジムの料金を検索したところ公共スポーツ施設マップ/東京という分かりやすいHPを見つけました。

都会と言えば渋谷!渋谷区内にある体育館はやっぱり高いの?ということが気になります。

実際に渋谷区を覗いてみると高くても600円でほとんどが200円~400円/回という良心的な値段だというわかり安心しました。市民体育館は田舎とか都会とか関係ないんですね。

お金をかけずにダイエット!

子供がいる主婦にとってスポーツジムへ行くお金をねん出ことは厳しい!少なくともわが家はそうです。

そして「スポーツジムを契約したけど結局行けなかった」という悲惨な事態になることもあります。

こんなとき安い市民体育館のジムなら「行けなくても安いからいっか…」と解決することができます。そして万年ダイエッターへと陥るんですけどね…安くても頑張って通いましょう。

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!