良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

子供に人気のサーモス水筒「7年も長持ちしたその秘密」

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

この水筒は息子が幼稚園に入園するときに買ったサーモスの水筒。この水筒を使い続けてなんと7年目!息子は小学4年生になり、ようやくお別れどきが訪れた。

7年ってすごいなぁと、本当に関心。遠足や運動会やたくさんの思い出が詰まった水筒。こんなに長持ちをするサーモスの水筒は本当におすすめ!これから水筒選びをする人におすすめポイントを細かくお伝えしたいと思う。

買い替えるきっかけとなった原因


「もう限界だね」と親子で思った部分がこれ。カバーがボロボロになったということ。7年目になりちょっとづつ底からボロボロになってきた。

これはサーモススポーツボトル0.8リットルのもの。幼稚園児でも持ちやすい大きさを考えてこの大きさを購入。赤いボトルがかっこいい。

息子がどんなに雑に扱っても壊れなかったのは、この丈夫なカバーのおかげ。よく7年も持ったな、すごいよ!

実は、中身が問題ないのなら、カバーだけ替えることも考えた(ケチなんです)。でも中身にも色々問題が発生。

▼カビが落ちない!

毎週1回は必ずハイターでカビ対策をしたりしてきたけど、こびりついた黒カビがどうしても落ちなくなった。

パッキンのパーツ交換は過去にやっているけど、それでも限界を感じた。

子供の水筒のパッキンが古くなったので交換してみました。
これは息子の愛用している水筒。幼稚園入園時に買って以来使い続けているので、かれこれ6年もうすぐ7年目に入るところ。 外観はボロボロ...

パーツを交換し続けることで、より長持ちをしたのは間違いないと思う。

▼底がサビている

水筒の底がサビてしまった。本当にサビなのかどうかわからないけど、麦茶を入れ続けていて茶シブがこびりついたのかも知れない。これを見て「新しいのを買おう」と決意。

新しい水筒もやっぱり「サーモス」で!

新しい水筒はサーモス真空断熱スポーツボトル1リットルを購入。周りのお友達もこのシリーズを持っている子ばかりなんだけど、それでも買ってしまうのはやっぱり「丈夫だから」。

みんながこれを選ぶのも納得で、1度サーモスを使うと浮気できなくなる。今度はシュッとしたデザインで黄色いカラーがポイント。

サイドファスナーが出し入れしやすい

前回のタイプはファスナーではなく、入れ口にあるアジャスターバンドが付いていた。マジックテープのタイプだったので、ちょっと子供には面倒くさかった様子。今回は下までしっかりとファスナーで開けられて、すごく使いやすい。

頑丈なカバーとステンレスボトル

新しくなったデザインはシャープな感じでかっこいい!カバーを外してもブラックにイエローが映えた文字がある。

カバーの底は叩いても床に落としてもへっちゃらなくらい固いスポンジになっている。

中のステンレスボトルも保冷力が持続するから、暑い夏でもぬるくなりにくい。カバーがないままぶつけると凹むと思うけど、ちょっと叩いたくらいじゃ平気な硬さ。

子供が飲みやすいワンタッチボトル

子供の水筒を選ぶとき、いちばん悩むポイントがこれ。

ぐい飲みタイプにするのか、コップが付いているタイプにするのか。

わが家の場合、コップに注ぐことなんて不可能に思えたので、ぐい飲みタイプに満場一致。幼児にはコップに注ぐのはていねいに扱うことができる子以外、ちょっと難しいと思う。それに、ワンタッチボトルの便利さを知ってしまえば、これを選んでしまうだろう。

ワンタッチボトルの使い方をご紹介します。

▼ロックを下げる

レバーを下に下げる。

▼プッシュする

キャップのボタンを押す。

▼オープン!

はい、開きましたー。

ここまで子供の手でも3秒以内で開けられる。慣れれば1秒ちょっと!?という感じ。

水筒のパーツ

洗いにくい水筒はパーツがどこまで外せるのか?簡単に外せるのか?も選ぶポイント。

これは今まで使っていた水筒と全く同じで、パッキンを2つ外して別々に洗うことができる。このパッキンはカビやすいので週1度くらいはキッチンハイターなどで洗った方がいいと思う。

このパッキン・飲み口はそれぞれパーツだけで購入することも可能。パーツだけ買い替えて使い続けた方が長く使えて安上り。

お名前シール付き

新しくなって大きく変わったのは、やはりカバーの底だと思う。なんて頼りになるんだろう。そして今回新しく加わった付属品はこれ。

▼お名前シール

なんだかめちゃくちゃこまかい英語のシールが付いてきてびっくり…練習用スペースまで…

▼背番号?に使えるシール

サッカーや野球をやっている子は背番号と同じ数字を貼っておくのもいいかも知れない。あまりにも細かいシールが付いてきてびっくりしたけど、結局油性マジックで書いて底の裏に貼り付けた親は私です。

スポーツ用ならぐい飲みタイプがおすすめ

「あったかい飲み物が飲みたい」というお子様も中にはいるかも知れないが、ほとんどの場合は冷たい飲み物を持ち歩くのに使うと思う。スポーツボトルタイプは冷たい飲み物以外は入れられないタイプ。

小学生以上ならこの1リットルタイプがおすすめ。水筒自体がとても軽いため、1リットルを入れても持ち歩ける範囲。

幼児には0.8リットル

これから入園するというお子様には、0.8リットルがいいのでは。ちょっと大きいかな?と思うけど、実際に遠足などに行くとこれより小さい水筒では足りなくなってしまう。本人が重くて嫌だと言ったら、入れる量を減らして様子を見ればいいと思う。
ピンクタイプは女の子に大人気。

2WAYタイプも便利

温かい飲み物も入れたいという場合は2WAYタイプが便利。デザインがかわいいし、何より冷たいときはぐい飲みタイプの飲み口にチェンジできるので重宝できる。
迷ったらこれを選んでおけば間違いはない。

ありがとう!サーモスさん!


懐かしい仮面ライダーフォーゼのシールが貼ってあって、色々な思い出がよみがえる。サッカーの練習にも持って行ったときは雨の中に放置されていた。

小学校は夏になると水筒を持参するから、週5回はこの水筒にお世話になった。ここまで長持ちするとは思わなかったけど、商品に対してこんなに満足をするということはなかなかない。

お子さまの水筒選びには、迷わずサーモスの水筒をおすすめします!
ラー子でした!

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

子供に人気のサーモス水筒「7年も長持ちしたその秘密」
いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!