良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

「ウンログ」で判明!便秘と生理痛の関係性はやはり深いものだった

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

超快便を目指し毎日の「うん」を記録(→腸内改善とダイエットに!「ウンログ」はじめました。)し続けている筆者(ラー子)ですが、気温が高くなってからどうも便の出が悪くなり、その上生理痛が急激にひどくなったことを報告いたします。

これにより、以前から睨んでいた便秘と生理痛の関係性が深いものだと確信しました。

快便の時とそうでない時の生理痛の度合いをまとめ、便秘との関係がどうつながっているのかを確証したいと思います!

「ウンログ」の記録『6月』

記録を付け始めた5月よりもかなり改善してきた6月。この月の生理痛は2日目のみ痛み止めを飲んだ。

▼『7月』

回数こそまあまあ出ているけどうんの質がかなり落ちています。気温が上がったと同時に下痢と便秘を繰り返すように。この月の生理痛は6月より痛い。

▼『8月』

8月に入ってからまともな便が出ていなくて「水分が足りない!」と言わんばかりの便が続く。生理は15日の夜から始まりその翌日にはこんなことに…。

なぜツイッターへ投稿してしまうのか…。何でもいいから誰かに訴えたかったのか、自分でもわかりません。

とにかくのたうち回るような痛みに耐えた1日だったのを記憶しています。

なぜ便秘だと生理痛がひどいのか?

子宮と腸は隣り合わせだから。

としか言えないらしい。

ただ、便秘だとお腹が痛くなったり張ったりする。その何らかの影響がお隣の子宮に起きていることは自分なりに想像できます。

痛くなり始めると「うん」の痛みなのか「子宮」の痛みなのかさっぱりわからないような状態になり、便秘なのか下痢なのか?もうなんなんじゃこりゃーー!って叫びたくなったりはぁ~って遠い目になったり、そんな時間を過ごすことになります。

生理痛が激しい人=黄体ホルモンが多い人である

知っていました?生理痛がひどい人って黄体ホルモンが多い人なんですってよ!

そしてさらに、黄体ホルモンが腸の動きを鈍くして便秘を引き起こすこともあるんですってよ!

えー、じゃあどっちもどっちっていうことでしょうか?

結局のところ「便秘解消」は必須項目である

生理痛と便秘の関係性は大いにあるということなので、2つの痛みが合体しないように「便秘だけでも」無くすべき!

「この痛みは便秘?生理痛?どっち!?」ってなると飲む薬も迷ってしまうけど、「これは完全に生理痛だーーー!!!」って状態になってくれた方が痛み止めを選べばよくなるのでシンプルになりますね。

便秘が解消されれば必ずちょっぴり生理痛が和らぐことが「ウンログ」を付けてみて改めて思いました。

「ウンログ」は生理の記録や排卵日の予測もしてくれるので意外と!重宝しています。毎月ひどい生理痛を耐え忍んでいる人もぜひ「うん」とも向き合ってみましょう。

▼1日の終わりには反省も…。

ラー子でした!

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています

いいね!を押すとフェイスブックに最新情報をお届けできます!