100円・子供・ライター・脱縮毛…田舎で生きのびる主婦

かばさんマークの「熱海プリン」は昭和レトロが香る優しいプリンでした。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ株式会社フジノネのモニターに参加しています。

「牛乳でーす、おはようございまーす」

思わず二度見しちゃう牛乳瓶に入っているこれ、プリンなんです。

今回、熱海駅すぐにあるプリン専門店熱海プリンをいただくことになりました。わーい!

懐かしい牛乳ポストを思わせるパッケージに入って届きました!かばさんマークは塩の多い熱海を表しているとか。

カバは塩が好きらしいです。(へ~)

カバさんの容器に入っているのは「特製カラメルシロップ」です。どれもかしこも可愛くてキュンキュンしちゃいますね。

昭和レトロが漂うパッケージはこんなところも楽しめます。

原材料名を見ると…

牛乳・たまご・乳製品・砂糖・バニラ香料のたった5つ。シンプルイズベスト。

賞味期限は受け取ったのが12日だったので6日ほどですね。

キャップも捨てるのがもったいない可愛さ。

パカ!ふわ~っと優しい香りが広がります。

トロトロ過ぎずスプーンですくえる柔らかさ。これも熱海プリンのこだわりなんだとか。

まずはカラメルソースなしで…パク!

んんんん!?んまーーーい!!!!たまごと牛乳がふわ~~っと口の中で広がる感じ。この甘さいいですね!!!

特製カラメルソースをかけて、改めて実食。

ん…。んんんん!?

に、苦い!

予想以上に苦味が強いです!

カラメルソースの分量が多すぎたのか、プリンに少しカラメルソースをつけるように食べてみたら…これは…!ウマーい!

横にいた息子にも味見をさせてみたら「おいしーい!」と。プリンには目がない息子なのでその後は横取りされてしまいました。

苦いと思ったカラメルソースはプリンとしっかり合わせたり、少しづつ調整すると自分の好きな味になるみたいです。

この熱海プリンは4個セットで1,400円(税抜)だそうです。通販サイトに載ってる「特製カラメルシロップ付&だいだいソースと千年井田塩付」も気になります。

だいだいって熱海で言うぽん酢に使う柑橘類のことらしいですが、さらに塩ってどんな味になるんでしょう?実店舗にも行ってみたくなりますね。

■「熱海温泉 熱海プリン」のお店情報

店舗名:熱海温泉 熱海プリン

お店HP:熱海プリン

住所:静岡県熱海市田原本町3-14

営業時間:10時~18時

ラー子でした!

スポンサーリンク
食事
スポンサーリンク
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
田舎主婦!