100円・子供・ライター・脱縮毛…田舎で生きのびる主婦

修理から戻ってきたBRUNO!そこまでの経緯とおでん


先日修理から戻って来たBRUNOの帰還記念?に、まずは手始めに。

なんと!ピカピカの新品と交換してもらっちゃいました!

引用元:BRUNOを保証期間を利用して修理に出しました。無事に帰って来たよレポ。

おでんを温めるという事からやってみました。
コタツの上にドーンと置いても物凄く邪魔!という存在にはならない大きさ。
おでん3人分がぴったり入りました!

スポンサーリンク

BRUNOでおでん


BRUNOにはwormモードがあるので、ある程度温まったらそのまま保温状態に出来ます。
グツグツ煮えるおでんを目の前で見ているだけで心がホカホカ!

スポンサーリンク
食事
スポンサーリンク
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
田舎主婦!