良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

超チリチリだけど!脱縮毛矯正をして新しい人生の第一歩を踏み出しました

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

だれにでもコンプレックスはあると思いますが、わたくしラー子は髪の毛に重大な悩みを抱えていました。それは…チリッチリの縮毛だということです。

自分の髪の毛よりも、ひどいチリチリ頭は未だに1人も見たことがありません。あ、海外の方にはいますが、身近にはいないです。めっちゃくちゃチリチリです。

そんな私ですが、今年で40歳を迎えるにあた思うところがあり、脱縮毛矯正を試むことにしました。

脱縮毛矯正をした私の髪の毛

私の髪の毛はウェーブがかかったくせ毛とは違い、根元から強めのチリチリになっています。

美容院へ行く前に撮りました。

スタンプのキラキラ顔とは真逆の死んだ目をしています。

去年の9月から5ヶ月放置した私の髪の毛は、根元から半分ほどがチリチリ、半分から毛先は縮毛矯正によって真っ直ぐな髪の毛となっています。

(頭頂部がヤバイ…)

ただでさえチリチリがひどいのに神様はなんて不平等なことを…そう思うのが、白髪にも悩まされているというところ。

20代からじわじわ増え、30を超えてからすごい勢いで白髪は増えてしまいました。

私の白髪、よくある顔周りからじゃなくて、なぜか頭頂部が1番多いんですよね。あとはメッシュ的な感じで束になって生えています。

チリチリ頭を誤魔化す生活

こんな頭でどうやって暮らしていたのかと言えば、こんな可愛いバレッタ(ダイソーのだけど)で…。

な~んとなく後ろでまとめて。でもボサボサだからこの状態で人に会いたくないというレベル。

(この帽子もダイソーで200円だった)

寒くなってからはずっとニット帽を着用。

だから私は帽子が大好き。人が密集する場所は絶対帽子被って行きます。

縮毛矯正のメリットとデメリット

チリチリ頭が真っ直ぐになる縮毛矯正。そのいい所と悪い所はとってもハッキリしています。

■メリット

  • 髪の毛が真っ直ぐになる
  • 扱いやすくなる
  • ツヤが出る

■デメリット

  • 髪の毛が傷む
  • 毎回同じ髪型
  • 生えてきた髪の毛との差が出る
  • お金がかかる
  • 途中でやめにくい

チリチリに生えた髪の毛を必死に真っ直ぐにすると、めちゃくちゃ傷みます。

しかも料金的に1万~3万円くらいポーンとなくなる上に、定期的に続けないと新しく生えてきた髪の毛との差が目立ちます。

脱縮毛矯正をしようと思ったきっかけ

私が縮毛矯正を始めたのは22~3歳頃から。

今の美容院の技術はとっても進化したけど、昔は暑いおかまに入ったり、板に髪の毛を貼り付けたりしてとても大変でした…。

ヘアアイロンで伸ばす技術が広まってからずいぶん楽になりましたよね。

縮毛矯正にかかるお金

私は3ヶ月に1度2万円ほど使って縮毛矯正をやっていました。そして私の髪の毛はものすごいダメージを受けるので、3週間に1度は白髪染め×トリートメントに通っていて…。

  • 1年の縮毛矯正代…2万円×4回=8万円
  • トリートメント代…1万円×約12回=12万円

合計金額:20万円

20万円!?と今計算して倒れそうになりましたが、これは最大の金額です。

実際はこれより安いのですが、このほかにシャンプーやヘアケア商品も購入するので、やっぱり20万円は固いですね。

20万円をこの18年くらい毎年払い続けていたら、そりゃ、貧乏にもなりますね。

このお金は今後、頭皮や髪の毛をケアする方に費やすつもりです。

理に反した行為

お金で美を手に入れることは生きる上で仕方がないことだと思って生きていました。

でもでも!

お金をかけて髪の毛にダメージを与え続けるのっていかがなもんか?

こう、ずっと心の奥底では思っていたけど、こんなチリチリ頭の私が縮毛矯正を辞めたら…日常生活が送れない。会社に行けないしスーパーにも行けないし、友達にも会えない。

そう思っていました。

そんな時にうた子さんのブログの「脱縮毛矯正!」という文字を見て、ズキューンと胸を撃たれたんです。→(脱縮毛矯正! 縮毛×ブリーチに一つの答えを見つけた!)

若い彼女がサクッと潔く脱出を試みていて…あれ?私もできるんじゃない?と心を揺さぶられた、2017年の終わりごろ。

いや、彼女はオシャレに変身できているけど私にはきっと無理。最初はそう思いました。でもでも…。

私、もう40歳になるんだし!

40歳って80歳の半分だし!

いつまで縮毛矯正やるんだ!?という想いが一気に溢れました。そして1人部屋の片すみでニヤニヤしました。人間大きな決意をすると顔がニヤニヤするようです。

縮毛矯正では満足などない

縮毛矯正で真っ直ぐにすることで、チリチリ頭がひとまずシャキーンとなります。指が通るし根元もペタン!となって触ると気持ちがいいんです。

でも、毎回同じ髪型でずっと満たされない状態がエンドレスに続いていました。私の髪の毛はダメージがすごいので、肩より下まで伸ばせたことがないんですよ。

だから毎回ほぼ同じ髪型を何年も続けていたわけです。

美容師さんの技術はとてもすごい。こんなチリチリをよくぞ真っ直ぐにしてくれる…本当に「ありがとう!!」でいっぱいなのに…。

私の中の「もう飽きた!縮毛矯正飽きた!」という瓶が要領いっぱい、満タンになって溢れ出した瞬間でしたね。

白髪頭のダメージもダブルパンチで、「もーだめだ!やめたやめた!」というところまで行き着きました。

脱縮毛矯正をするのは、ただ放置するだけでもできます。

私は前から美容師さんに悩みを相談していたので、いざ辞める時の方向性を伝えやすかったです。

やっぱり何らかの相談はした方が失敗も少ない気がしますね。

脱縮毛矯正!変身後はファンキーな雰囲気に


(爆破ファンキー頭ドーン)

前置きが長いのは、この頭を世間にさらすのはすんごい勇気がいることなのでお許しください。

いかがでしょうか?これ、私の地毛ですよ。まだまとめ方に慣れてないから歐陽〇菲みたいになってるけど。

「もう縮毛矯正しない」と美容師さんに伝え、思い切ってイメチェンする方向で進めたところ、今回は白髪に合わせて全体的にカラーを入れました。

白髪にはグレーを入れてぼかしてくれました。

カラーも髪へのダメージが強いですが、これは半年に1度くらいに抑え、白髪が気になったらマニキュアでつないでいきましょう!と美容師さんのアドバイス。

マニキュアならダメージは軽いとのこと。

前髪をもう少しおろして後ろを束ねるとソフトモヒカンのような、どこかのモデルさんがやっていたような髪型に。(一気に自意識過剰ぎみに)

オシャレな人はわざわざこんなパーマをかけるらしい…しかし、私はオシャレでも何でもないので今後どうしたらいいのか?

ただのパーマに失敗したおばちゃんにならないためにはどうしたらいいのだろう?これが今後の課題です。たまにはファッション誌買おうかな…。

でも、イケてなかったただのチリチリが、ちょっとカラーをするだけでこんなに変わるなんて…。

8年ほど私の髪の毛をいじっている美容師さんなので、ほぼおまかせで私が満足する方法を考えてくれました。本当にありがとう!

ビフォーアフター

くせ毛の人は髪の毛を明るくするだけで、結構ごまかすことができます。これは今までの経験上、かなり有効手段だと思っています。

私のようなひどい白髪の人は毎月必死に黒くするよりも、ほかの髪の毛を白髪の方に寄せていく方が長い目で見たときにケアが楽ですね。

お金も髪のダメージも少ない方法は…

理に反するよりも、チリチリや白髪の方に合わせていくことかなぁ…と今回はしみじみと思いました。

まとめ

「縮毛矯正やめるぞ!」と誓ったとたんに肩の荷がストーンと落ちました。

これからは自由に生きるぞ!

髪の毛も自由に生えなされ!

家族は若干引いていますが、今後はこのモサモサファンキー頭で生きていきます。

アレンジ方法を研究しなくては…。ただの爆発頭で終わらせないようにしなくては…頑張ります。

そしてダイソーって本当に素晴らしい。

ラー子でした!

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています