田舎主婦がライターでパート代稼いでいます!

講談社より14日発売「ぜんりゃく パパへ」に息子の手紙が掲載されました!

スポンサーリンク

えっ本当に?と驚くことに、6月14日より講談社から発売するぜんりゃく パパへという本に、息子が書いたメッセージが掲載されます…!わが家の一大ニュースです!

息子が書いた父への手紙。 【毎日元気に生きてください】は本当は【毎日健気に生きてください】と書いてあった。旦那がダメな人っぽく思えて肩が震えてしまった(笑) そもそも敬老の日と間違えていないだろうか? … #小5男子 になり #思春期 のような態度も見えてきた #父の日 のことも忘れていたけど #父への手紙 は一生懸命書いてくれた しかし#健気に生きてください って…。 #破壊力 ある内容 困ったら#大きな字 で埋めるテクニック。 #ひらがな を間違える。 #折り紙の裏 に書いて何かを折る予定だったけど #紙ヒコーキ すら折れない!というオチに。 折り紙なんて最近折ってないなあ。 #ラー子の部屋

ラー子さん(@raakosan)がシェアした投稿 –

インスタグラムにちょいと載せた手紙…いえ、適当なメモに書いた息子の走り書き。5年生の時の父の日に書いた手紙でした。およそ10数秒ほどで書き上げましたね。早い。

感謝しているようで上から目線にも感じる内容。確かに強いメッセージはあるけど…と思わず戸惑ってしまいましたが…この投稿に講談社さんから正式なお問い合わせを頂き。

その後手紙で「掲載承諾書」なるものにサインをしたら、発売前に本を送ってくださいました!

138人の子供たちのメッセージが詰まった1冊。中には「パパに命令してるよね?」と思う上から目線のものや、吹き出しちゃう可愛いメッセージもあり。

笑っちゃうけど、ほろりとしちゃう濃い手紙やひと言がたくさん。

一生懸命に書いた子供の文字がとても温かくていい本だ…夫よ、思い切り喜びなはれ!

なんと、こんな可愛いオリジナルのクオカードも同封されていました。これは書いた息子へのプレゼント。

内緒でインスタグラムにアップしちゃったので「え~?」って戸惑っていたけど、悪い気は全くしなかったようす。

「お母さん、ブログの記事で紹介しなよ」とお墨付きをいただきまして、このように紹介させていただきました。

SNS、ちゃんと使うといい事あるなぁ。

父の日のプレゼントに。この本とお子さまのメッセージをさらに添えて渡すのもあり。お母さんが読んでほっこりするのもよし。

ラー子でした!

スポンサーリンク
子供
スポンサーリンク
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
田舎主婦!