田舎主婦がライターでパート代稼いでいます!

100均材料で!ハーバリウムを作ってみました(結末に注目)

ある日ママ友さんが見せてくれたハーバリウムなるものがとても可愛くて興味を持ったけれど、何やらまともに材料を揃えると意外と(お金が)かかることを聞き。

何とか100均でそれっぽいものは作れないのか?と調べてみたところ、こちらの記事を発見!

ハーバリウムをall100均材料で手作り!作り方や代用品を紹介 – 買ってよかった・人気のアイテム大全集

材料は何と全て100均で揃えているとの嬉しい情報、早速材料調達へと向かいます。

「ハーバリウムって何?」と疑問に思っている方はぜひ完成をお待ちください。

スポンサーリンク

100均で調達できたハーバリウムの材料

本来のハーバリウムというものは、ドライフラワーやプリザーブドフラワーを、ミネラルオイルまたはシリコンオイルに入れて長期間楽しむものらしいです。プレゼントにぴったりなものみたいですね。

これは100均では揃えられないので、代用品として紹介されていたものを集めました。

  • ガラス瓶
  • 造花

どちらもセリアで見つけました。

そして、代用品として使うベビーオイルですが、現在ダイソーやセリアなどを回っても販売はされていないそう。

一時期ダイソーのベビーオイルは人気も出たそうで、気になってあちこち執念深く探し回ったんですが、「しばらくはどこへ行ってもありません」と店員さんに聞き沈没…。

今回は諦めてドラッグストアで500円程度で購入したベビーオイルを用意。

スポンサーリンク

ハーバリウムの作り方

本来はガラス瓶を煮沸消毒して作るらしいですが、使うのは造花ですからね。

迷わず適当な大きさに切ってポイポイと入れて、ベビーオイルを入れれば完成…なんですが。

入らない…!

紹介記事でも同じ事案が書いてありましたよね(笑)なんと同じ失敗をしているという…。

造花は意外と固いなと知り、たまたま家にあった小さめの葉っぱの増加を使うことに。これもセリアで買ったものです。

お花とか細かいものを入れる人はピンセットがあった方がいいみたいですが、今回はお試しとしてシンプルに葉っぱだけ使用。

グイグイ突っ込んで終わるという雑な制作風景です。

ベビーオイルを注入。

こんなに思い切りベビーオイルを出したことないので、ベビーオイルはこんなにも出てこないものなのか!と実感。

満タンに入れるべきか迷ったのですが、とりあえず線のところまで入れてみました。

どうですか?

え?正直な感想をどうぞ。

はい、よくわかりません(笑)

で、もう1つのオシャレなメイソンジャー風の方にもベビーオイルを…って、ちょっと前に気づいていたけど、足りな~い。

何となくこれのために大きなポンプのベビーオイルを買うのにためらってしまったからだけど、やっぱり足りない…!

だからさっきのベビーオイルをこっちに戻して…と。

それでもちょっと足りない…。

けどまあ、完成図は予想できました。う~ん、私のセレクトが悪いのか、オイルが中途半端だからなのか…よくわかりません(笑)

で、さっきの電球型の方をご注目ください。

ベビーオイルがなくなったから、とっさに思いついたのが「水」です。

ちょろちょろ~っと水を入れたわけですよ。

そしたらなんかいい感じ…!やっぱり満タンに入れるべき…ではなく、これ…言うのが怖いけど…

造花なら水でいいじゃないか…!

そう、どうせ造花なんですよ、水を入れればいいのです。花が腐ることもなし、水はダメになるけど交換すればいいのですよ…!

100円ショップをはしごして、店員さんに「ベビーオイルは入荷しないんですか?」と聞いたあのくだりは一体何だったんだろう…。

スポンサーリンク

まとめ

いかがですか?

左は水、右の瓶はベビーオイルが入ってます。ベビーオイルは足りないままですが、今後ベビーオイルを足すことはないでしょう。

結局のところ「水を入れればいい」という結末になり、これはハーバリウムでも何でもないものを作った気がしていますが…ここでまとめ。

  • 造花で作るなら水を入れればいい
  • 入れるものはシンプルなものから始める
  • ハーバリウムじゃないかも知れない

という結末です。

な~んとなく良さげな飾り物は作れる、ということはわかりました。入れるものをもっと工夫すれば、もっと可愛くなるはずです。多分。

ハーバリウムキットを買えばちゃんとしたものが作れます(当然ですが)。

ラー子でした!

スポンサーリンク
ハンドメイド
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
田舎主婦!