田舎主婦がライターでパート代稼いでいます!

「田舎なら専業主婦が普通」とんでもない!田舎主婦の現実を見よ

「田舎は専業主婦が当たり前なんでしょ?」

こう思っているあなた。

地方の田舎は専業主婦が当たり前?

それは大間違いだということを全力でお伝えします!!

スポンサーリンク

田舎は低収入!優雅な専業主婦など幻だ!

ある日突然夫が「田舎暮らししたい!」と言い出したとします。

田舎の会社に転職をして、家族みんなでのんびりと暮らそう…そう考えることは過疎が進む地方としては移住者が増えて有り難いこと。

しかし、田舎の会社の給料は少ない!!!

本当にのんびりと暮らせば、ほんのわずかな収入で生活することに。

夫の給料だけで暮らすことは身を削る行為かも知れません。

スポンサーリンク

田舎で専業主婦「=農業を手伝う」こと

旦那さんの実家が田舎である場合は、田舎に嫁ぐことになりますね。農家に嫁いだ場合は専業主婦になれるかも知れません。

ただし!

専業主婦=農家の手伝い

これは当然の図式であり、結局のんびりなど暮らせないこと請け合い。

スポンサーリンク

田舎で専業主婦になると「近所付き合い」が面倒

「田舎でのんびりと暮らそう!」

これはとっても素敵な考え方だと、田舎に住む私はそう思います。

忙しなく人が動く都会に疲れた人にはぜひおすすめしたい。しかし…

「お茶呼ばれない?(お茶でも飲まない?)」

と、近所の人に1度でも誘われてみてください。

次から「あんた、ちょっと来てくれない?」「暇なら一緒にあそこ行こう」「野菜取れたから食べな」「町内の飲み会行こう」と、次から次へと誘われるようになります。

スポンサーリンク

私の周りの専業主婦はごくわずか

実際に私の周りのママ友さん達の9割の人は、パートや正社員として働いています。

私が知っている中で専業主婦の人は片手くらいの人数ですが、専業主婦だけど畑をしたり義両親のお世話をしているんです。一般的な家事のほかに何かをやっている、そんな印象です。

つまり専業主婦としてのんびりとしている人なんて1人もいませーん!

スポンサーリンク

「専業主婦=暇な人」だと思われがち

のんびりと家事をこなそう、そう思うことは決して悪いことではありません。でも田舎だと、農業もせず介護があるわけでもなくただ家にいると「暇な人」だと思われがち

そして「あの人は専業主婦らしい」という噂はあっという間に広がります。

専業主婦のママ友さんは実際に「暇なんでしょ?」と言われたことがあるらしい…。専業主婦はそんなに悪いことなのか。

役員を任される

役員決めの時に視線集中するのが「専業主婦」です。町内の役員やら幼稚園や学校PTA…そんな時こそ「仕事が忙しくて」とアピールしてくるので、回避できなくなるパターンが多いです。

義両親との時間がつらくなる

夫の義両親と同居をする場合は、下手に専業主婦になると同じ屋根の下でずーっと同じ時間を過ごすことになります。

この時間に耐えきれずに、子供が小さいうちから義両親に預けて働く嫁がほとんどです。しかも、パート程度ではなくガッツリ正社員として働く嫁がかなり多いです。

田舎主婦こそフルタイム勤務が多いのも現実です。

スポンサーリンク

田舎主婦の在宅ワークは「忙しい」アピールが必要!?

私はもしかすると「あの人はずっと専業主婦で羨ましい」などと思われているかも知れません。自分から「在宅ワーカーなんです」とか「ライターやってます」なんて言うこともないので、のんびりと暮らしているように見えるかも。

仕事してない時期なんて1度もねぇぇぇ!!!

と叫びたくなる事も度々あるので最近は「パソコンを使った仕事をしています」って何かあれば伝えています。

ただ、パソコンを使った仕事と言っても全然受け入れられません。1番理解していないのは私の母ですけど。

な~んとなく「結構忙しい」が伝われば良しとしています(笑)

ランサーズで月収10万円を稼ぐには?初心者がライターの仕事をもらう方法
「いい仕事がない…」 子供がいる主婦、田舎に住む女性、そんな人こそ在宅ワークがおすすめです。でも、実際には...
スポンサーリンク

まとめ

田舎主婦の現実は輝いたものでもないし、仕事自体がそもそも少ないので本当に大変です。

ただ、必死に仕事をして疲れても都会とは違うのんびりとした空気が癒してくれることは間違いありません。近所付き合いも慣れればすごく楽しいんです!

これから田舎主婦になりそうな人はおおらかな気持ちで色々と受け入れてほしいです。

そして「暇な人」から忙しそうな人に変わることはできます。

田舎だからこそできることは何か、田舎でもできることはあるの?と考えてみてください。都会よりも充実した日々を過ごしてこそ、田舎の良さがわかります!

スポンサーリンク
生活
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
田舎主婦!