「地毛証明書」ってどうなの?高校生のころから縮毛矯正をしていた私への母の言葉

スポンサーリンク

(脱縮毛矯正する前の写真です)

ニュースで地毛証明書の提出について話題になっていますよね。
「なんか髪の毛茶色いけど染めてない?」
「ウェーブかかってますけどパーマかけてない?」
って高校側に疑われた人が提出させられるものだそうです。

 

確かに「え?染めてない?」って思うほど生まれつき茶色い毛の人いますよね。きれいな髪の毛を生まれながら持つってただただ羨ましいです。
基本的に疑いから入るのがこの証明書の嫌なところ。
保護者のサインもいるって聞きましたが、そんなの適当にごまかして自分で書いちゃえば通りそうな気もしますね(笑)
校則違反とか色々あるから仕方ない処置なんだろうけど面倒な世の中だなあと思いました。
チャラチャラしているとこの先にある就職で困るっていうのは確かにあるけど、しっかりそう教えておけばそれでいいような気がします。
後悔するのは本人だし、個性やファッションのひとつとして生きたい人もいるかと思うし。

 

ふと思ったのが、私のような明らかな生まれつきのくせ毛にはそんなものは要求しないんだろうな…っていうことです。
私は高校生のころから縮毛矯正をするようになっていたけど、それも文句言われるってことでしょうか?
母からは「あなたの場合はいいのよ」って堂々と行かせてくれました。
美容院だけど病院だと思っておけば、って。

 

地毛証明書って子どものころの写真を提出させられたりするんでしょ?
そんなの絶対に嫌ですよ。
死ぬほど見せたくないのが子どものころの写真なので、もし提出しろって言われたら美容師さんに一筆書いてもらって「この人は地毛です」って証明するかも知れない。

 

あ、そうですよ。
そんなに生徒を疑うんなら学校に美容師さんを呼ぶっていうのもありかも知れない。
何かと髪をいじっている人は、どちらにせよ嫌なものでしょうけどね。
地毛証明書についてのニュースを見ていたらイライラしちゃったもので、こんな風に書いてしまいましたが…。
ただ。
校則厳しい学校なのにめちゃくちゃ明るい色に染めたくなったら。
ヘアカラースプレーとかでその日だけ明るくしてみる。
もしうっかり染めちゃったら…ウィッグを被って行くとか…バレるか。
こんなこと、子どもがいる親が言う言葉ではないでしょうけど、うまくごまかしてやるしかないですよね。
若いときって冒険したいかも知れないけど、学校が厳しい場合はうまく考えてやるしかないですよ。
縮毛矯正もダメって言われたら、こんなモジャモジャ頭で学校に行けない!登校拒否になる!と主張するしかないですよね。
私はある日突然とんでもなく真っ直ぐな髪の毛になって登校したけど、先生から何か言われたことなどなかったです。
茶髪だけはうるさかったけど、パーマには気づかない先生ばかりでした。
学校に負けずに頑張って通いましょう。
スポンサーリンク
美容
スポンサーリンク
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
田舎主婦!