田舎主婦がライターでパート代稼いでいます!

「蚊に刺されたら汁を出した方が早く治る」は嘘なの?!かゆみがマシになる対処法

本当?蚊に刺されたら汁を出した方が早く治る

「蚊に刺された!超かゆい!!耐えられない!!!」

わたくしラー子は昨日山で蚊に刺されてしまいました。

足がシマシマのこっちでは「シマガ」と呼んでいるアイツに血を吸われてしまいまして、1日経った今かゆくてかゆくてもう!耐えられない!!!という状態です。

昨日はかゆくなかったのに…遅れてくるかゆみが本当に憎たらしい。

そして、刺された部分からは汁がにじみ出てきました。

蚊に刺されたら汁を出した方が早く治るとよく聞きますが、あれって本当なんですか?

スポンサーリンク

「蚊に刺されたら汁を出す」は正しい対処法?

「蚊に刺された~」と言えば誰かしらが「早く汁出した方がいい」と言ってきます。

子供が蚊に刺されたときも「ギューッと絞り出した方がいい」と言われ、それに従ったこともあります。

でも!

爪でギューッと絞るとしばらくその跡が残るじゃないですか。やり過ぎると傷口が広がるし、悪化して膿が出てしまったこともあります。

そして!

汁を出したところで、かゆみは全然おさまらない!!!意味がない!!!

そう常々思っていたんです。

そもそもあの汁は本当に毒なのかどうかも気になるところ。

そこで医師監修の意見について調べてみるとこんな感じでした。

虫刺されの時の対応としては、できるだけ早めに外用薬を塗ります。市販のかゆみ止めでもよいですが、皮下で起こっている炎症をしっかり抑えるためにはステロイド外用薬の方が効果があります。腫れやすい子どもさんであれば、薬を塗った上からラップを当てて、その上から保冷剤や濡れタオルなどでしばらく冷やしてあげるとかゆみも引き、腫れにくくなります。

参照元:虫に刺されるとひどく腫れます。何かよい対処法があるでしょうか?【皮膚トラブル】|親とこどものクリニックohana 姫路市 小児科・漢方薬・気管支喘息・食物アレルギー・子育て相談

やはりかゆみ止め薬を塗ることを推奨していて、どこにも汁を出した方がいいとは書いてありません。

虫刺されの痒みには冷やした方がいいとも書かれています。

また、別の皮膚科医はこんな風にも述べられています。

質問:「では、蚊にさされると、そこが赤くはれるのはどうしてでしょう?」
須賀先生:「皮膚の中から蚊の毒を洗い流すためなんです。
血管が拡張して、その中から出てきた血漿成分により、皮膚の中の蚊の唾液の毒が洗い流されるのです。」
プックリとはれるのは、蚊にさされた箇所に血液が集まって来るためでした。
特に、血液中の「血漿」が唾液を洗い流すために集まるのです。
参照元:メディカルα
蚊に刺されると確かに蚊の毒が皮膚の中に入ってしまうとのこと。それを洗い流すためにプクッと腫れた状態になって汁が出たりするとのこと。
蚊に刺されたらかゆくてもボリボリ掻かずに、かゆみ止めの薬を塗るのが正しい対処法みたいですね。
■汁を出した方がいい場合はこんなとき
ブヨに刺された時は汁をギューッと絞って出さないとめちゃくちゃ腫れあがります。
一見大きな蚊みたいだけど、なんだかただの蚊に刺されではないな!?
という感じにぷっくり腫れあがっちゃうんですよね。
熱が出たり、体調に影響が出たり、何か所も刺されたりしたらすぐに病院で処置してもらった方がいいです。
スポンサーリンク

蚊に刺された後は冷やすといい!

本当?蚊に刺されたら汁を出した方が早く治る

(曲がった保冷剤しかなかった)

かゆみ止めを塗ってもかゆみっておさまらないんですよね…。もう我慢できないので、保冷剤で冷やすことにしました。

かゆみに効いてくれ!お願いします!

本当?蚊に刺されたら汁を出した方が早く治る

保冷剤をタオルで包んで当ててみれば…おお!かゆみがかなり紛れます!

最初はタオルのフワフワが蚊に刺された場所に当たっただけでもかゆくなったけど、だんだんスーッと収まってきました。

保冷剤に直接当てても気持ちいいんだけど、冷たすぎるからタオルで巻くべきですね。

かゆみ止めが家にない!といった時にも、これなら乗り切れるかも…と思いました。

かゆみ止めになる意外なもの

本当?蚊に刺されたら汁を出した方が早く治る

わが家の常備薬であるメンタームも、よく見ると「虫さされ」と書いてあります。

塗るとスーッとするので気持ちいい。

普段は乾燥した場所に塗ったり、筋肉痛の場所に塗っています。

これじゃなくても、かゆみ止めは常備しておいた方がいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

蚊に刺されたら汁出さなきゃいけない、こう思っている人はこれからは爪でギューギューするのをやめて冷やして耐えた方が良さそうです。

その方が虫さされの跡が汚くならないし、何より爪でギューッと絞る行為は皮膚にとっても良くないみたいです。

あと、爪で「×」マークにするのも意味ないみたいです…信じたときもあったのに!

冷やして何とか乗り切りましょうね。本当につらいですけどね(泣)。

蚊じゃないものに刺された時は早めに対処をしてくださいねっ。

そして最後に言いますけど、野外に行く時は虫よけスプレーなどの対策をしてくださいね!

ラー子でした!

スポンサーリンク
健康
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
田舎主婦!