100円・子供・ライター・脱縮毛…田舎で生きのびる主婦

赤ちゃんに子守唄を歌うと思春期にも効果がある?!

毎日赤ちゃんの寝かしつけをする時に子守唄は歌っていますか?子守唄って歌の原点にもなっているんだそうです。

子守唄は赤ちゃんを寝かすためのものと言われていますが、実はパパママにも癒し効果があるんですよね。

さらにさらに、子供が思春期になった時にもある効果を発揮するとのこと。これはどういうことなんでしょうか。

スポンサーリンク

子守唄で興奮を抑えてストレスホルモンも減少

子守唄と聞いて思い出すのが「ね~んね~ん ころ~り~よ~」というあの歌。聞いているだけでリラックスしちゃいますが、人間ゆったりとしたメロディーを聞くとテストステロンの分泌が抑えられます。

テストステロンというものは男性ホルモンのことで興奮作用があります。
また、子守唄にはストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールの減少効果もあると言われています。
赤ちゃんに子守唄を歌うことで、
  • 赤ちゃんがリラックスする
  • 気持ちが落ち着く
  • 心拍数が下がり眠りにつきやすい状態になる
  • 言葉を覚えやすくなる

眠りにつくための準備が子守唄でできるということですね。また、子守唄を歌い続けると言葉の発達にもよい影響を与えるんだそうです。

赤ちゃんだけじゃない!パパママに与える子守唄の効果

なかなか寝ない赤ちゃんを相手にしているパパママも、子守唄を歌ったり鼻歌を「フーン♪」と歌うだけで多少なりとも気分転換になります。

なかなか寝ない日は子守唄なんて…思っちゃうんですけどね。私は泣き声に対抗するかのように大声で歌ったこともあります(笑)

子守唄として歌う歌は、ゆったりとしていれば大丈夫。一緒にいるパパママの方が泣きそうになる日もあるけど、子守唄を歌って気を紛らわすという人もいると思います。

思春期になった子供へも?子守唄の継続効果

赤ちゃんの時期に聴いていた子守唄は、なんと思春期や大人になっても心の中に棲み続けるようです。

子供が思春期になって活発になるとイライラしがちになります。これも先ほどのテストステロンの分泌やストレスホルモンが高まってしまう証拠ですが、そんな子供に対して鼻歌でもいいので子守唄を歌います。

すると、それを聞かされた子供は少しづつ冷静を取り戻すことができる…というお話しを以前美輪明宏さんがお話しされていたのを覚えています。

いきなり「ね~んね~ん」と歌い出すと不審がられるので、鼻歌の方がいいですね。

思春期のイライラした子供を鼻歌で操作できちゃう!

なんて簡単にはいかないと思いますが、何かしらの効果があるのなら子守唄を鼻歌で歌ってみたいと思います。

まとめ

私の母はたびたび聞いていたユーミンの曲。大人になってから聴くと私はリラックスしていることに気がつきます。

私にとっての子守唄はユーミンではないのかと感じています。ちゃんと歌ってもらった記憶はないけど、幼少期に聴いていた音楽の影響は大きいのかも知れないです。

ちなみに息子への子守唄もユーミンの「やさしさに包まれたなら」をよく歌いました。

ゆったりとしたメロディーで、親子でリラックスできる曲を探してみてください。

ラー子でした!

スポンサーリンク
子供
スポンサーリンク
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
田舎主婦!