田舎主婦がライターでパート代稼いでいます!

超おすすめchrome拡張機能「Outliner」見出しとアウトラインが1発で見える!

スポンサーリンク

ライバルサイトのアウトラインがパッとひと目でわかるchrome拡張機能「HTML5 Outliner」があります。

これはまさに「ちょっと見出しみーせーて!」ができる便利なツール。

  • 見出しをつけ方がわからない
  • 記事の流れを知りたい
  • 何のキーワードを使ってるのか知りたい
  • 構成案を作りたい

「キーワードを入れながら見出しを考える」

慣れるまでは本当に難しいですよね。

実はこの拡張機能は、ライターを始めた時にクライアント側からおすすめされたものです。

飛びつくように使い始めてから、ずーっと愛用しています。

ちょっと難しい構成案を作る時は、ライバルサイト上位10サイトくらいののタイトルと見出しを全部書き出す作業があります。

この時にはHTML5 Outlinerのようなツールがないとものすごく作業効率悪くなります。

(構成案はまだまだ勉強中の身です)

スポンサーリンク

HTML5 Outlinerの使い方

Googlechrome拡張機能に入れると、右上に「5」と書かれたノートのようなアイコンが表示されます。

このアイコンをサイトを開いた状態で押すだけで右上にポップアップが登場。ここに見出しが並んで表示されます。

赤枠部分が記事の部分で、それ以下は下に表示される関連記事などですね。

結構有名なツールのようですが、まだ使ったことがないというウェブライターさん、アフィリエイターさんは試してみてください。

ただし、そのままそっくりコピーするのだけは絶対に禁止です!

色々な見出しをたくさん見て参考にすると、リズム感とか数とかキーワードの入れ方とかがジワジワ分かるようになってきます。

スポンサーリンク

HTML5Outliner:まとめ

ほかのサイトの情報を見るのって、すごく悪いことしてる気分になるんですよね(笑)

でも、アフィリエイターの方や私のようなウェブライターにとって、ほかのサイトよりも勝てる記事を目指さなければならないんです。

「HTML5 Outliner」を使って、色々チラ見してください。

長い文章を読むときにも、読みたい部分にジャンプできるので結構便利です。

【文章の書き方とコツ】キーワードから文章を完成させるまでの流れ
ライターの仕事で腕を試される案件が、”キーワードだけ渡される”内容のものです。 文章を書く人にとって基本的...

ラー子でした!

スポンサーリンク
仕事
スポンサーリンク
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
田舎主婦!