田舎主婦がライターでパート代稼いでいます!

確定申告「返信用封筒」のその後

「初めての郵送」にチャレンジをした今年度の確定申告。

確定申告を郵送する前に!「返信用封筒」を同封するって何のこと?
ようやく完成した確定申告をいざ郵送しようとしたところ「返信用封筒」を同封した方がいいって聞いたので慌てて調べてみました。...

よく分からなかった「返信用封筒」を一緒に送ったのは2月の最後の日である28日。

それから3日経った本日3月3日に早くもポストに届いていましたよ。早い!

スポンサーリンク

「行」は「様」に

自分の名前に「様」を付けて送るべきなのかと1人悶々とし、「行」と書いて送ったらわざわざ訂正をして「様」と書いてくれました。

まあ、常識的に考えればそうですよね。

「税務署に送るものだし」と妙に緊張して、普通のことがわからなくなったのかも。

スポンサーリンク

「控え」に税務署のハンコが押してある

しっかりと「〇〇税務署」といういかにも的なハンコが押してありました。

控えはもらうべきなのか、わざわざもらわなくてもいいものか分からなかったけど、こうして受理されたことがわかるととてもホッとします。

常に自信のない確定申告だけど「それで大丈夫だよ」と言われた気持ちになるから、来年も控えはもらおうと心に誓った次第です。

この控えの必要性はまだよく分からないし、全くいらないものかも知れない。

でも、今回郵送で確定申告にチャレンジしたおかげでまた1つ勉強になりました。

今年はサボらずに、しっかりと帳簿を付けるぞ!

ラー子でした!

スポンサーリンク
仕事
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
田舎主婦!