田舎主婦がライターでパート代稼いでいます!

iPhoneXに機種変!使う前にコレをやって3年以上使ってます

スポンサーリンク

3年4ヶ月使い続けたiPhone6が壊れたー!ということで、久しぶりに機種変更しました。

アラフォー主婦、iPhoneXを手に入れました。イエイイエイ。

これまでiPhoneを使い続けていますが、大きな破損もなく最低2年以上は使っています。(結構ザツに扱っていますが)長持ちさせるためにiPhoneを手に入れたらすぐに行っていることを教えちゃいます。

スポンサーリンク

iPhoneXに機種変更

iPhonex

本当はiPhone6を4年使ったら機種変更しようと決意していましたが、やむを得ずiPhoneXになりました。iPhone8と悩んだけど、FaceIDを使ってみたいミーハー心からこちらをチョイス。

スポンサーリンク

不具合が起きたiPhone6はこちら

アイフォーン6

これが3年4ヶ月使ったiPhone6です。実はまだ使えます。

アイフォーン6

使えるけど見てください、画面に黒い線が入っています。これ、表面の傷じゃないんです、どうやら内部の液晶に亀裂が入ったもよう。自分で貼った保護ガラスにも傷はありませんでした。

スポンサーリンク

長持ちさせる「保護ガラス」で画面割れを防ぐ

iPhonex

わが家ではスマホを買ったらすぐに保護フィルムを貼るという儀式(?)をすることになっています。

これはフィルムというよりも保護強化ガラスです。フィルムも色々使ったのですが指で操作しにくくなったり、画面がぼやけて見えてしまったり。

上手く貼らないと気泡が入るのもデメリットですね。

というわけでわが家は保護ガラスを選ぶようになりました。メーカーは決めていませんが、千円前後のものを買って使っています。これはエレコムのものです。

光沢つやつやコートタイプがオススメ

iPhonex

保護ガラスは色々なタイプがあります。

■保護ガラスの種類

  • 薄型タイプ
  • 反射防止タイプ
  • のぞき見防止タイプ
  • ブルーライトカットタイプ
  • 光沢タイプ

エレコムならガラスの強度が高いゴリラガラス、ドラゴントレイルと呼ばれる種類もあります。

もともとのスマホのガラスのタッチって気持ちがいいじゃないですか。画質を落としたくないのと見た目の綺麗さと値段的に私は光沢タイプをいつも選んでいます。

エレコム保護ガラスの中身

iPhonex

本体、ホコリ取りシール、クリーニングクロスが入っています。

フィルムと違ってガラスはとっても貼りやすく、気泡が入っても自然に抜けていくのがメリットですね。

あとは何と言っても触り心地の良さ。ツルンとした感触が違和感がないんです。そして指紋が不思議と残らない。どうなっているんでしょう?このガラス。

見た目のデメリットとしてはiPhone特有の外側の丸みの部分が残ってしまうので、貼ってあります感があります。

保護フィルムや保護ガラスは本当に必要?

そもそもiPhoneとか最近のスマホって丈夫にできているんでしょ?と思いますよね。

私もそう思い、さらに保護しようとする夫のことをちょっと小バカにしてました。でも、周りのママ友さんのスマホを見ると…皆さんほぼ画面にヒビが入っていたり、スマホの角が欠けていたり!

私もかなり雑に扱っていますが、今まで画面割れしたことがないのは保護しているおかげなんだと信じております。

信じるか信じないかは使ってみないとわかりません!

背面用の保護ガラスは不要だと思う

保護ガラスや保護フィルムには背面用もあります。

これは必要かどうか?と私も考えました。長持ちさせるには貼ったほうがいいかも?なんて思いますが、スマホをきれいな状態で使い続けるのならスマホカバーを付けるのが今までの経験上1番いいですね。

どうしてもカバーを付けたくないという人は、安いものでもいいので保護をすることをオススメします。

スポンサーリンク

ダイソーで発見!iPhoneX用スマホカバー

ダイソーiPhonexカバー

スマホを新調したら真っ先に向かうのがダイソー。今までのiPhoneは全てダイソーによって守られてきました(笑)

そしてiPhoneX用のスマホカバーをゲット!

しかし「iPhone用2017対応」という遠回しな書き方をしているのでわかりにくいのですが、縦穴のカメラ穴が特徴なのでこれがiPhoneX用なんです。

格子柄のスマホカバー

ダイソーiPhonexカバー

なぜか格子柄なんです。1種類しか売らないのなら透明のものにしてほしかったですね…。

ダイソーiPhonexカバー

これはプラスチックタイプのスマホカバーです。私の好みはシリコンゴムタイプなんです。ゴムの方が手からすべり落ちにくいんですね。

カバーをしたらあることが解決した!

格子柄に文句を言いましたが、これを装着したら出っ張っているカメラ部分がフラットになったので、テーブルに置きながら操作してもガタガタ言わなくなりました。

最近のiPhoneの悩みですよね、これ。

スポンサーリンク

iPhoneXには使えなかったクリップ式レンズ

ダイソーマクロレンズ

余談になりますが、iPhoneXにはこのクリップ式のレンズは使えませんでした。

iPhoneXのカメラレンズってよく見ると3つも縦に並んでいるんですよね。

ダイソーマクロレンズ

マクロレンズで雪の結晶を撮るのが流行っていると聞いて買ってきたのに…使えませんでした。残念!ちなみにこれはセリアで100円でした(税込108円)。

スポンサーリンク

まとめ

スマホって…すごく高いものですよね~。新しい製品も気になるけど頻繫に機種変更なんてしていられません。

せっかく新しいスマホを手に入れたらぜひ長持ちさせるための準備をしちゃいましょう。100円のカバーをするだけでもうっかり落とした時に守ってくれるものです。

ラー子でした!

スポンサーリンク
ライフハック
スポンサーリンク
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
田舎主婦!