田舎主婦がライターでパート代稼いでいます!

母の携帯に「佐川急便」名乗る偽メールが届く!あなたの親は大丈夫?

先日実家に行ったら母からこんな話を聞いて思わずゾッとしました。

それは、

「こないだね、佐川急便から突然メールが届いたの。

不在票は入っていないのにメールだけが来たんだ。」

と。

さらに母はこう言います。

クリックしてもよく分からないし(!)、何だか気持ち悪いから佐川急便に電話して聞いたの。

そしたら、最近そういう詐欺メールが増えているから気をつけてくださいって言ってさ。」

と……って、

「クリックしたんかーい!」

と思わず大きな声出してしまいました。

スポンサーリンク

母に届いた「佐川急便」のメールとは?

まずお伝えしたいのが、こうした佐川急便を名乗る迷惑メールが増えているということ。

佐川急便を装った迷惑メールにご注意くださ…│お知らせ│佐川急便株式会社<SGホールディングスグループ>

この佐川急便公式サイトからの注意勧告だけで、26ものメール事例が掲載されています。

とんでもない数の迷惑メールが送信されていることが伺えます!危険!

佐川急便からショートメール? それ、偽物です リンク押さないで!(岡田有花) – 個人 – Yahoo!ニュース

こんな感じでメールが届いたら、ついクリックしてしまいますよね。これは母を責められない。

ちなみに母はガラケーですが、やっぱりSMSで届いたようです。

ショートメールで送られてくる

本物ソックリなメールだからついクリックしてしまう雰囲気とのこと。

クリックして詐欺に遭う被害者続出!

リンクをクリックすると「貨物追跡サービス」と書かれた悪質なアプリが勝手にインストールされてしまうとか。

androidからリンクを押して被害に遭ったケースもあるようですね。

上の方は遠隔操作をされて2万円近くもの詐欺に遭ってしまったようです!

そんなことが可能だなんて信じがたいのですが、どうやらほかにも詐欺被害者が続出しているようなので、本当のようですね…。

スポンサーリンク

母はガラケーだから難を逃れた…しかし、課題は多い

母はそんな佐川急便を名乗る詐欺メールのリンクをクリックしてしまった訳ですが、ガラケーだったからアプリがインストールされることなく難を逃れたようです。

「クリックしてすぐに異変に気づいた!」

こんな風に自信ありげに母は言ったのですが、この言葉に私はガックリしました。

ちなみにどんな異変なんか聞いてみたけど、母から聞いてもサッパリわからず。

自分の親の判断能力が低下していることに気づく

母(64)は、ガラケーで通話とたま~にメールをする程度の人です。

機械にはかなり疎く、私の仕事(ライター)については「インターネットの仕事」と呼ぶ感じで全く理解していない感じの人です。

そんな母ですが、これまで色々な苦労をしたので詐欺かどうかの判断はつくだろう、どこか私はそんな風に思っていたのでしょう。

佐川急便から不在票ではなく、いきなりメールが届くわけがない。

これが判断できなかったことにちょっとショックでした。

勧められるまま契約してしまう

最近怖いと思っているのが、営業マンに「これがお得です」「こちらのプランがおすすめです」と言われると、そのまま契約してしまうところです。

機械オンチな父が先日スマホに変えたんですが、おすすめされたらくらくホン(スマホ)とプランで損はしていないと疑わないんですよね。

私から見ればらくらくホンだって安くないんだし、それって本当に簡単でお得なの?と色々思うところがあります。

そのタイミングでちょうどやってきたケーブルテレビからインターネットの契約を勧められ、なんと工事を申込んでしまっていました。

スマホのインターネットのプランを上げるより、そっちの方がお得だって勧められたと言うじゃないですか。

が、よく確認すればそもそもケーブルテレビの基本料金に上乗せされるだけなので、全体的に見れば出費が増えるだけ。

それならスマホのプランを上げた方がシンプルだし、工事なんてしなくていい!と説得したところです。

そもそも、スマホもまともに使えないんだから、インターネットを引くまでもないんです。

スポンサーリンク

まとめ:実家を詐欺から必死に守らなければならない!

今回のことから、自分が思ってる以上に実家は危険な状態なんだと感じました。

被害に遭ってもそれが詐欺だと気づかないケースも考えられるし、そもそも怪しいと思ってもついクリックしてしまうところが恐怖です。

「うちの親は大丈夫」と思っている皆さんも実家とはマメに連絡を取らないと、いつの間にか被害者に遭っている可能性も…!

佐川急便を名乗る怪しいメールには要注意ですね!

スポンサーリンク
生活
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
田舎主婦!

コメント