田舎主婦がライターでパート代稼いでいます!

細かいおもちゃは「洗濯ネット」に収納するととっても便利!

春休み中にイケてない子ども部屋を整理しました。その時に思い出した「洗濯ネットを使った収納方法」をご紹介します。すでにご存じの方もいるかと思いますが「え?知らない!」という方はぜひ参考にしていただきたいです。

▼たとえばこんなおもちゃはささっとしまいたいものです。

戦隊モノにはまった息子のコレクションだけど、正直こういうものがその辺に落ちていると嫌なんですよね。

かと言ってていねいにしまっても「あれどこ行った?」と子どもに聞かれるのがオチ。こんな時に思い付いたのがこれ。

▼洗濯ネットに収納する!

100円ショップでよくある洗濯ネットだけど丸い形のもの(主にブラジャーを入れるようなやつ)をわざわざ選んでいました。

あんまり大きいものに詰め込み過ぎても持ち歩くと重くなるので、このくらいのサイズがちょうどいいという結論に至りまして。

▼色やデザインを変えて使い分けると便利

ちょっと年代を感じてしまう模様だけど、最近はキャラクターデザインなども揃っていたように思います。

意外と丈夫なので7年以上経ったけどまだまだ使えそう。

▼思い出のおもちゃ

幼稚園のお遊戯会で使ったと思われるカスタネットが出てきました。

こういうおもちゃはなかなか捨てられません!

▼高学年になった息子の部屋はただ今改造中

 

少し大人になった息子の部屋をかっこよくイメチェン中です。

ラー子でした!

スポンサーリンク
生活
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
田舎主婦!