田舎主婦がライターでパート代稼いでいます!

あなたが借金をいち早く完済するために行うべき7つのこと

「借金をいち早く完済したい!」

心からそう叫ぶあなたへ、自転車操業状態から抜け出すための返済方法を捧げます。

あなたが借金をいち早く完済するために行うべき7つのこと。

スポンサーリンク

返済回数を毎月数える

まず最初にやることは、今抱えている借金の返済はあと何回で終わるのかを把握することです。

  • 借金の総額
  • 返済回数

この2つを全部書き出し、完済する日まで把握します。

これを行うだけで完済までのシミュレーションが頭の中ででき、借金はずっとは続かないことが把握できるはず。

返済した日は「あと〇回」とスケジュール帳やカレンダーに書きこむことをおすすめします。

それだけで前向きにとらえることができるのと、あまりにも長い返済期間・返済額である場合は改めて考え直す必要性があります。

スポンサーリンク

給料を受け取ったらすぐに返済に回す

給料が入ったらとっとと返済に回す!

臨時収入も返済に回す!

人間弱いもので、手にした現金を手放す勇気はなかなか出ない。

だから可能な限り口座から引き落とす設定にし、それができない場合は意を決してATMに入れる。

そのお金で遊びたい…お酒が飲みたい…パチンコ行きたい…。

色んな誘惑が頭をよぎるけど、そこで負けたら一生借金地獄です。

スポンサーリンク

借金のために借金をする

さらに借金をするという意味ではなく、借り換えをするということです。

大きな利息がついている借金は返済額が大きいくせに、完済までの道りはとてつもなく長いです。

とくに消費者金融やキャッシングで借りた場合は、実際に終わるまで数えると驚くほど長い返済回数だったりします。

たとえば、利息18%で50万円の借金を毎月1万円支払う場合、完済まで78ヶ月かかります。

しかも!

総額851,564円も支払うことになり、351,564円も多く支払うという恐ろしい結果に。

借入額50万円 返済回数78回 月々の返済額:10,918円 総支払額:851,564円

この場合は、利息が低い銀行ローンに借り換えが可能なら借り換えた方がいいのですが、審査に通るかが難点。でも試す価値はあります。

もし利息12%程度の銀行ローンで50万円の借り換えができた場合の返済回数と総額はこちら。

借入額50万円 返済回数70回 月々の返済額:10,000円 総支払額:696,572円

この場合は196,572円多く支払うことになりますが、利息18%の時より154,992円も安くなります。

返済シミュレーションはこちらの2つで比較することができます。参考に計算してみてください。

ご返済シミュレーション-消費者金融のプロミス公式サイト返済期間シミュレーション-三井住友銀行

スポンサーリンク

見栄を張らない

借金地獄に陥りやすい、いつまでも完済できない人の大きな特徴が「見栄っ張り」です。

  • 借金に困っているなんて誰にも言えない、だから誘われても断れない…
  • お金を使っていないと自分らしさを見失う
  • いつも新しい服や物がほしくなる
  • おごり癖がある

これに心当たりがある場合はいつまでも完済することはできません。また、お金がかかる遊びしかできない付き合いからは離れなければなりません。

私は20代早々から借金地獄に陥ったので、1番楽しい時期は同級生とほぼ会っていません。

スノボやライブや海外旅行…全部ムリ。

その代わりと言ってはなんですが、同じく借金に陥っているダメな友達とよくつるんでお酒飲んでましたね。安いお酒です。

奨学金返済に悩む学生もつらいですね。でも、ずっとは続かないんです。ただし完済しなければずっと遊べません。

奨学金の返済ができるのか不安になっている人へ。私と妹の体験談
この春から就職する方は、長い学生生活を終えていよいよ社会人になりますね。そして、社会人になると同時に奨学金の返済...

「お金ないんだ」と言える勇気。今だけは持つべきです。

スポンサーリンク

身の丈に合う友達と付き合う

お金がかかる友達って本当に友達?

お金ひとつで付き合いが終わる友達ならば、本当の友達ではなかったということです。

「借金の返済しているんだ」と打ち明け、応援してくれる人が1人でもいたらその人を大切にすべき。ただし、お金を貸してほしいなど絶対に言ってはいけません。

もし友達がいなくなったら新しい友達を探せばいい、それだけのことです。

スポンサーリンク

返済後の生活を思い描く

返済返済、また返済…。

財布にいつもお金がない状態が続くと、本当に心が折れそうになります。

インスタント食品ばかり食べている人は、どうしても心身ともに疲れてしまいます。それでも必死に返済してきた自分を褒めてあげ、完済した時の瞬間や、返済から逃れられた「普通の生活」をイメージして…。

悔しい思いをしているなら、その気持ちを絶対に忘れず「見返してやる!」と意気込んでください。

スポンサーリンク

返済を諦めない!

「絶対に完済する!」

ここまで走ってきた自分を褒めたたえ、そのままゴールだけを目指して走り抜けてください!!

友達との遊びも、旅行も買物も、毎日のお酒やタバコも節約してここまで頑張ってきたのに途中で諦めたら無意味になります。

ほんの数千円借りてしまえばあっという間にスタートラインに逆戻り。

またそこからヒーヒー息切れしながら走って来なければなりません。借金の返済を途中で投げ出したら人生終わり…。

だけど、ゴールさえすれば道が開けます。しっかりとゴールテープを切ってください!

スポンサーリンク

まとめ

どうやっても厳しいと感じる人、高い利息を払っている人、借金を減らしたい人は私のように債務整理を行う方法もあります。

借金500万の返済がきついから…債務整理をした体験談。減額するのか、弁護士費用についてなど。
少し前に、奨学金の返済に苦労をしたという話をしました。その時にチラッと「借金500万円があった」と書いてしまった...

債務整理後は毎月18万円の返済を必死に続けました。さらに、実家への仕送りも毎月7万円していました…。なので合計25万円。

1人暮らしをしていたので生活費や税金関係も合わせると、40万円以上は稼がなければ生きていけない生活でした。必死に稼ぎました。年収700万円以上稼いだと思います。

稼いだ分実家に色々事件が起きて、どんどんお金は吸い込まれていきましたけど。だから、ただ返済と実家のために生きていた2年間。

450万円という借金額はさほど大きくはないかも知れないけど、20代の何もできない小娘にとっては大きな金額でした。

でも、やってやれないことはない、今では完済できたことが大きな自信になっています。

ラー子でした!

スポンサーリンク
生活
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
田舎主婦!