田舎主婦がライターでパート代稼いでいます!

4月10日は「辛ラーメン」の日!卵と豆腐で辛さ半減アレンジレシピ!

スポンサーリンク

みなさん!4月10日は何の日でしょうか?答えは辛ラーメンの日です。

英語の「HOT(辛い)」、「4(フォー)」と「10(トォ)」だから4月10日は辛ラーメンの日って…無理やり過ぎる~~~~!フォーとトォって意味わからん!

ということで、「辛」のでっかい文字がトレードマークの辛ラーメンの魅力を再発見すべく、アレンジレシピを考えました。ちなみにパッケージがリニューアルされて、より「辛!」が目立つようになっているってご存知でしょうか。

細かいところにも力を入れるのが、辛ラーメンの秘密です。

スポンサーリンク

今回用意した材料

卵2個とミニサイズの豆腐1丁。2人分なので卵は2個用意しています。冷蔵庫にあったものを取り出しました。豆腐はさいの目に切り、卵は溶いておきます。

まずは麺を茹でます。かやくとスープも投入。このまま4分半煮込みます。二度見しちゃう茹で時間ですが、これも辛ラーメンの特徴。

お湯は1袋につきカップ3強も必要なので、2人分になると鍋いっぱいになります。麺もよくある袋麺より2周りほど大きい。その分カロリーも1食506キロカロリーとハンパなく多いんです。

麺を一度取り出します。残りのスープに豆腐をいれてもう一度煮立て、溶き卵をフワッと入れて火を止めてスープの出来上がり。

スープを乗せたら卵豆腐乗せ辛ラーメンの完成です!

スポンサーリンク

卵と豆腐乗せ辛ラーメン

何とも見た目が微妙ですが、見た目よりも味で勝負…!

気を抜いたままスープを飲むとむせかえるほど辛い辛ラーメンのスープですが、卵を入れるだけで辛さ半減。さらに豆腐が優しい味に仕上がってます。

これはあれです、麻婆豆腐的な感覚で食べられます。予想以上に美味しい!片栗粉でとろみをつけてもいいですね。

卵と豆腐でタンパク質増強!

とっても簡単なので一度お試しください。

みんなのおすすめレシピもチェックしてみてくださいね。

スープが残ったので、残りのカレーを入れてカレーうどんへ確変。これが夫には大好評でした。見た目こそアレですが、辛ラーメンとカレーの組み合わせはめちゃくちゃ美味しい。

「最近刺激が足りない…」そんな方はぜひ辛ラーメンをお試しください。体の中からHOT!HOT!

ブログで口コミプロモーションならレビューブログこの記事は株式会社農心ジャパンのモニターに参加しています。

ラー子でした!

 

 

スポンサーリンク
食べ物
スポンサーリンク
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
田舎主婦!