田舎主婦がライターでパート代稼いでいます!

【ステップファミリーあるある?】「今日から家族です」は魔法の言葉!

これまで生きてきた中で、やはり家族が変わることは大きなできごと。

その中でも、

この瞬間の気持ちは何とも言えない気持ち!

これです、これ。

 

「今日から家族です」

 

スポンサーリンク

「今日からこの人が新しいお父さんです」

(ダンディ!)

「今日からこの人が新しいお父さんです。」

いきなり目の前に現れた見知らぬおじさん。

(はぁ?)

(何なのこの人)

(えー…)

(え?)

心の中はぐっちゃぐっちゃにかき混ざるのに、ジワジワ湧いてくるのが

(この人が私のお父さんに?お父さん…。)

 

「お父さん」

気づけば心の中はすっかりこの言葉で埋めつくされます。

「新しいお父さん」

「ニューファザー」

ちょっと何か臭いそうだけど(体臭的なものが)、でも、お小遣いくれるかな?

いい家に住めるかな?

まあ、最初思うことはそんなもんです。

でも、まだ会ったばかりなのに「お父さん」と頭にインプットされるのが本当に不思議。

スポンサーリンク

「この人たちが新しい家族だよ」

「今日からこの人たちが新しい家族だよ」

目の前にぞろぞろ現れる家族。

(やだめんどくさい…。)

(嘘でしょ?)

(かんべんしてくれ!)

心はひぇぇぇ!って悲鳴上げてるけど…。

「こんにちわ」

「よろしくね」

「何歳なの?」

「え?」

とか言っているうちに、

(お兄ちゃんほしいと思ってたら現れたわ)

(よくわかんないけど…楽しいならいいか)

(え~、今日から兄弟増えるのか)

(いきなり~!また家族が増えるのか。(3度目なんで))

なんやかんやでその場の雰囲気に押されながら「新しい家族」をスッと受け入れている自分がそこに。

…なんでなんだ?

こんな2つのケースは珍しいかもしれない。

でも、これならどうですか?

スポンサーリンク

「今日から夫婦です」

「今日から夫婦です」

ただの紙切れを出しただけなのに、ジワジワ脳内を満たしていく「夫婦」という言葉。

夫婦も家族。

おんなじおんなじ。

これにくっ付いてくる、

「彼の家族」

「彼女の家族」

「新しい家族」ですね。

どんどん数珠つなぎでいきなり!

「新しい家族」って増えるものです。

スポンサーリンク

「今日からこの子も家族の一員だ」

「今日からこの子(わんこ)も家族の一員だ」

このパターンもあります。

ネコでもうさぎでも鳥でもサルでもいいです。

ただ目の前に犬が現れただけなら何とも思わないのに、

「家族の一員だ」

って言われただけで、

(家族!)

(このわんこが家族になる!!!)

って、超テンション上がりますよね。

人とペットは一緒じゃないけど、

「家族です」

って言われた時の気持ちは全く同じだと思いますね。

スポンサーリンク

少女マンガでありがちな「今日から」パターン

「今日から一緒に暮らす家族よ」

お母さんと娘。

お父さんと息子の再婚。

同じ年の娘と息子がひとつ屋根の下に!?

…はい、ありがち~。

 

こんなパターンも実際あるんだろうけど、友達みたいに仲良くなれれば楽しいのかも?

現実はそう簡単じゃないだろうけど、

私には同じ年の女の子がいきなり姉妹に加わりまして。

(彼女の方が誕生日が先なので『姉』になります。)

姉妹だけど同じ年で、全然知らない人だけど友達以上の関係になる。

これって結構面白いですよ。

(やってみる?とは言わないけど)

詳しくはこちらに。

ステップファミリーとは?子連れ再婚の子供の気持ちはこんな感じ
最近知った言葉で「ステップファミリー」というものがあります。 ステップ?何それ? そう思った私ですが...
スポンサーリンク
子供
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
田舎主婦!