田舎主婦がライターでパート代稼いでいます!

便利!BOXティッシュが20枚入る「主婦のミシンの携帯ティッシュケース」を作ってみました

普段持ち歩くポケットティッシュは、わざわざ買うか、「どうぞ~」と配られたものを大切に使うかのどちらかでした。

でも…私の憧れる「主婦のミシン」さんが紹介する携帯ティッシュケースは目からウロコ。BOXティッシュを入れて持ち歩くことができる優れモノでした!

この状態で見るとよくわからないと思いますが、まず、表側にはハンカチなどが入るポケットがついています。

■携帯ティッシュケースを開くとこんな感じ

2つに折りたたんだティッシュケースを、開くと通常サイズになります。

ちなみに主婦のミシンさんは、ハンドメイドブロガーさんであり、100円ショップのものをリメイクする達人さん。

主婦のミシン

たくさんの本も出版されている方なんです。

今回私が使った富士山柄の布は、ダイソーで見つけた手ぬぐいをリメイクしています。

■ぶら下げることができる!

この携帯ティッシュケースのすごいところは、細かいところのツボをつくワザが溢れているところ。

ひっかける紐があるので、たとえばベビーカーに吊るしたり、車内でもちょいと吊るしてみたり。こういう小技が「すごい!」といつも驚きます。

■BOXティッシュが20枚ほどガバっと入ります

BOXティッシュをドサっと入れて持ち歩けるのは、とっても心強いし、わざわざポケットティッシュを買う必要もなくなります。

ポケットティッシュって小さいでしょ?

大きなティッシュで思い切りチーン!とかみたい時、このティッシュケースは本当に心強いです。

■「主婦のミシン」さんのレシピ本に掲載されています

この携帯ティッシュケースの作り方は、主婦のミシン—人気No.1手芸ブロガー“主婦のミシン”さん直伝「簡単!100均リメイク小物」&「便利なアイディアグッズ」に掲載されています。

実は私は、ブックオフで300円で見つけちゃいました。

■さっと出してパッとしまえる!

これでお気に入りBOXティッシュをいつでも持ち歩くことができます!ポケットティッシュって、ガサガサした素材が多いので、花粉症の時期は鼻が赤くなっちゃうんです。

(ちょっとお高いポケットティッシュもありますけどね…)

BOXティッシュを20枚入れるとこんな風にパンパンになるけど、半分にすれば薄いカバンにも入ります。

▼主婦のミシンさんのYouTubeチャンネルもある!

これは手ぬぐいをポシェットにリメイクしているようすを、とても丁寧に動画で説明されています。ブログを読んでも、とても温かみのある雰囲気がにじみ出ているので、ここ5年は読ませてもらっているんです。

お子さまに役立つグッズもたくさん紹介されているので、ぜひ読んでみてください。

ラー子でした!

スポンサーリンク
ハンドメイド
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
田舎主婦!