100円・子供・ライター・脱縮毛…田舎で生きのびる主婦

ツイッターで地震の情報収集をする!地震雲の投稿にも注目

大きな地震が起きた時に思うのが、大切な人は無事なのか。再び大きな地震が来るのか、それはどこなんだろうか…ということではないでしょうか。

私はもうすぐ40歳になる年齢ですが、ここ数年ツイッターの便利さを改めて感じています。

ただ、私の周りにはツイッターを利用する人はほとんどいません。

「ツイッターって一体何が楽しいの?」と聞かれることもありますが、そんな人に伝えたいのが、

ツイッターは災害時の情報収集に役立つよ!ということです。

スポンサーリンク

災害が起きたら虫眼鏡アイコンを押す

ツイッターの虫眼鏡アイコンを押すと「おすすめトレンド」というランキングが見れます。

ここに並ぶキーワードこそ、今まさに話題に上がっているもの。「震度6弱」と書かれたものの下には「499,225件のツイート」と書かれています。

ここをクリックすると、こんな情報が出てきます。

割と重要なニュースが上から並んでいますが、話題になっている順に表示されているので、何も考えずに見ても「なるほど」と思うことがあるんです。

それと、公式的な利用者(YahooやNHKなど)の名前の横には青いマークが付いているので、一般利用者との差別をひと目で行うことができます。

ツイッターで情報を検索したい場合

地震があった場所に家族や友人がいたら…。その場所はどんな状況なのか知りたくなります。

そんな時は、先ほどの虫眼鏡アイコンを押すと上部に「キーワード検索」の窓が現れます。

そこに知りたい地名、「東京」や「大阪」などを入れるとその地域の人の呟きを見ることがでいます。

地震が起きた時には画像がアップされたものから、どんな様子か把握することも可能。

ツイッターはニュースの情報よりも早い

最近よくある傾向ですが、ニュースを見ていると「視聴者の情報」として動画や画像が流れたりします。あれこそほぼツイッターの情報です。

何でも、災害に遭った一般ユーザーへ報道機関から問い合わせが来るとか来ないとか。

ツイッターを真っ先に見ている場合ニュースで流れる映像を見ると、「これ、さっき見かけたな」などとよく思います。

ツイッターの欠点!デマ情報も流れる

中にはデマ情報を流す人がいます。本当にけしからん!ということですが、私もまんまと引っかかることが多いんです…。

ここで判断基準になるのが、公式的な人の青いマークです。一般ユーザーが噓をつくという意味ではないのですが、「ええ?本当?」と思う内容だったら鵜吞みにしない方がいいですね。

「地震雲」を投稿している人も多い

中越地震が起きた時、東京に住む友人が「あの日は空にビューンと直線を描いた雲が出ていた」と聞いて以来、地震雲をひそかに信じていたりします。科学的根拠はないようですが、こんな投稿を見てしまうと(やっぱり?)なんて思ったりも。

しかし、地震雲を手がかりにするのはよした方がいいようです。

ついでに言いますと、こんな情報を掲載している利用者もいます。

実は東日本大震災が起きる前に1年ほど読み続けていたブログがあったのですが(現在は閉鎖されたようで)、その方は耳鳴りひとつで地震を予言していました。

しかもです。

ほんの少し地域がズレていることはよくあったのですが、方向や地震が起きる日はほぼ当たっていました。

それ以来、こうした能力を持つ人に注目しています。(もちろん科学的根拠はありません)

私もたいそうな耳鳴り持ちですが、台風の時くらいしかわからず、地震がどの方向でどう?なんてさっぱりわかりませんが…。

このように、ツイッターは災害時の情報収集に活用することができます。

被災時には「#救助」で助けを呼ぶことができる

また、被災した際には「#救助」「#救助要請」などのタグ付けをすることも可能。

「#」←半角シャープの後に「救助」と付け、自分がどこでどんな状況になっているのかをツイートすることで注目されるという仕組みです。

むやみに使ってはいけないもので、当然ながらそのような状況になることは考えたくはありませんが…。

ツイッターは無料で使えてニックネームで使える

ツイッターは登録も利用料もタダ。利用者数は国内だけで4500万人(2017年)と、フェイスブック利用者よりもおよそ2倍だそうです。

フェイスブックは本名で登録することが多いですが、ツイッターはニックネームでOK。

登録しても何も呟くことなどない…そんな方は、何もしなくても別にいいのです。

ただ見るだけのために登録する人も多いです。

私はブログ更新を知らせるためだけに利用していたのですが、最近はこんな風に便利だなと感じたり、同じ趣味や年代の人と会話をしたりするようになりました。(ほんの少しですが…)

もし登録をしたら、ぜひラー子さん(@raakosan)をフォローしてくださいねっ。

Twitter

無料
(2018.06.19時点)
posted with ポチレバ

ラー子でした!