100円・子供・ライター・脱縮毛…田舎で生きのびる主婦

【主婦ライター日記】家事の合間、育児の合間ってどこ?

6月からはお気に入りクライアントさんの仕事しか受けていない、お気楽ごくらくラー子【ウェブライター】です。

1記事の単価が低くてもサクサクこなせる仕事の方が楽しいし、自由に文章書けるってありがたい。

ウェブライターとして稼ぐには、いかに早く記事を書くかが勝負どころ。

主婦ならば!

家事と育児の間に仕事をこなせ!

こういうことです。

■家事の合間っていつ?

「家事の合間」と聞いてイメージするのが、掃除機をかけ終わって「ふう~」ってやっている主婦の姿。

頑張って掃除したわよ!お料理だってしっかり作っているわよ!

そんな主婦なら家事の合間はいつなのか。

家事と言えば、掃除・洗濯・食事の支度がまずは頭に浮かびます。この3つを朝から晩までずっとやっている主婦の人も場合によってはいるでしょう。

ものすごく大きな家だったら掃除するのに1日かかるし、大家族なら何回も洗濯しなきゃならないし、食事の支度だって…こんな風に考え始めるとキリがないですね。

つまりです。

在宅ワークしたい主婦はさっさと家事をさぼるべき!!!

家事の合間を探し続けたら永遠にやって来ない、そう思いませんか?

■育児の合間はいつ?

私の今の現状を言うとうちの息子は小学生なので学校へ行っている間…「いってきまーす」と出て行くのが朝の7時半ごろ。そこから帰宅する午後4時~4時半ごろまでが私にとっての育児の合間ですね。

高学年だし、彼が宿題している間私もパソコンいじったりしています。適当に暮らしています。

保育園や幼稚園へ預けている人は、その時間内が育児の合間では?と思いきや、幼児は家に帰ってからも色々大変。

寝る瞬間まで合間などやって来ないでしょう。

さらに赤ちゃんや2,3歳ごろまでの小さな子が家にいたら。

昼寝している時間か夜寝たあとの時間の2つしかないですね。そして、育児でぐったりしているから、子供と一緒に寝てしまう確率大。

つまり…育児の合間は完全に預ける、または学校へ行かない限りないですね!!!

「育児の合間に在宅ワーク」とよく紹介されているけど、1日1時間くらい確保できればいい方だと考えるべきかも知れないです。

無理するとひたすら疲れるだけだし、育児疲れとダブルパンチに陥っていいことなど1つもありません。

■ウェブライターは子供がいると正直できない

ライター業をやってみてわかったのがすんごい集中力が必要だということ。

子供が同じ部屋にいるだけで妙な文章になってしまうから…私は無理。

部屋にこもらないとうまく書けないし、もともと文才もない上に誤字脱字もひどい私にはほんときつい。う~んと悩んでいる時に「おかあさん、ねえ、これ、おかあさん!!」と息子に話しかけられて、「ちょっと待ってて!!!」とおっかない顔で答えてしまったことがたびたびあります。

だからもう、彼がいる時に難しい文章を書くのはやめよう、そう心に誓いました。

赤ちゃんがいる人はどうやって仕事をしているのかとても気になっています。すごいです。

■簡単じゃない!在宅ワーク!

家で仕事できるっていいな~、最初はそう思います。私ももちろんそうでした。

しかーし。

1人で時間を決めて仕事を進めるのって…なんて大変なんだー!

頭を抱えるほどつらいです。

疲れたらその辺にひっくり返ることはできるけど、そうやっている間にも時間は過ぎてゆく…。そして締切が刻一刻と近づいてくる(笑)

マンガ家さんの気持ちがよくわかる仕事です。

ウェブライターは副業から少しずつ初めてみるのが1番です。いきなり本業にしないように。

【ウェブライター主婦日記】嫌な仕事は辞めました
なんだか「ふざけんな!」って思われそうなタイトルですが、その通りなんです。 5月いっぱいは例のけなすクライ...