田舎主婦がライターでパート代稼いでいます!

【Webライター日記】ナイトワーク・夜の悩み系の依頼が増えてきた

こんばんわ。

タイトルから私に対するイメージがガラッと変わったかも知れません。

最近書いているジャンルが女性向けに対する内容がグンと増えました。

 

■ナイトワーク

これは主にキャバクラの求人記事みたいなのを書いていました。

最近のキャバクラってものすごいことになってますね!20年早く知りたかった1

■夜の悩み系

これは女性向けに対する商品レビューとか、実践的(笑)なものとかです。

いや~、そっちに詳しい人ってことじゃないけど、レビュー記事は得意なのでやってみたら面白くって。

より突っ込んだ内容になると単価も上がるんですね!

 

こんな風に、変わったジャンルのお仕事がくるようになったのは、プロフィール内容を変えてみたからです。

過去の職歴に「ホステス」って書いただけなんですけど、これが大ヒットだったようで…。

プロフィール大事ですね!

 

今、男性向け恋愛系記事の依頼も届いているけど…この手のものはちょっと不得意。

直球の下ネタって、書けそうでやっぱり私は女側の気持ちになっちゃうから難しい。

そしてちょっとイライラする(笑)

 

その一方で借金系の記事も書いているので、ジャンルの幅が増えて嬉しい限りです。

おかげで消費者金融には詳しくなりました。

電話リサーチもしているので、どこが1番対応いいか今ならわかります。

借金系のクライアントさんって皆さんきちんとしていますね。なんか薄っぺらい言い方しちゃったけど、金融系の記事を取り扱う人はちゃんとしている!

 

で、前に書いた「1記事2万円の仕事」がその後どうなったのか。

【Webライター日記】1記事2万円の審査に合格した!
うぉぉぉぉぉ!!! やったぁぁぁぁぁぁ!!! 1記事2万円の審査に合格したぞーーーい!!! ...

2万円もらえるけど、私のレベルでは難しかったです…!

競合サイトのマインドマップを作って、細かい分析をまとめて提出しなければならなくて。

これが骨の折れる作業で、アフィリエイターとしては通るべき道なんだけど、作業量が私には多すぎました!なので、辞退させていただくことに…。

やっぱり身の丈に合った仕事を選ばなきゃならないんですね(泣)。

その後から、バカみたいに夜系の記事ばっかり書いているというわけです(笑)

私はどこへ向かっているんだろう?

スポンサーリンク
仕事
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
田舎主婦!