良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

主婦ライター歴3年目、これまでの収入と月10万円をキープするための苦労

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

何となく始めたライターという仕事ですが、今年で何と3年目に突入。

去年1年間はほぼ月収10万円をキープすることができました。

そんな私のこれまでの収入の推移と、キープするためのリアルな苦労話をお伝えいたします。

収入の推移

2016…約2~8万円

2017…約8~12万円

2018←今ここ!先月(1月)の報酬は約10万円

おおよその金額ではこんな感じです。

2015年の終わりにクライアントを見つけ、2016年の1月から少しづつ仕事量を増やしました。

仕事内容(ジャンル)

10万円の収入の中身ですが、先月(2018年1月)はこんな感じでした。

  • オールジャンル系…1記事2,000文字、1記事600円
  • クレジットカード系…3,000~6,000文字、1文字1円

それぞれ5万円づつで月収10万円という感じです。

1日の仕事量

  • オールジャンル系(1記事2,000文字)…1日4記事
  • クレジットカード系…2~3日に1記事、1ヶ月で10~15記事

どちらも平日中心にやっています…が!終わらない時は土曜日も日曜日も、夜中まで続くこともあり。

基本的に朝8時~お昼までにオールジャンル系4記事を、午後から2~3時間でクレジットカード系を仕上げて…と、毎日必死です。

オールジャンル系の方は報酬が安く感じると思いますが、2年のお付き合いであり、サクサク進める仕事なので継続して引き受けています。

ただ、クレジットカード系の方が記事単価が高いのでそちらを優先的に書き、うまくバランスを取るようにしています。

クレジットカード系は6,000文字になることもあるので、これのほかにも記事が溜まっている日はもう…夜中まで頑張ります(泣)。

ライターとしての苦労

去年からよい取引先を2つ見つけたので、かなり安定していますが…。

ライター、この名前こそカッコイイですが、アフィリエイターから「記事書いてください」と依頼されているだけです。

グーグルの意向によって急に仕事がなくなる可能性大。

これまでもそういった経験もあったことから取引先は慎重に選び、3つ以上は関わっていた方がいいと思います。

パート先が倒産したので田舎でライター業を始めて早2年。その収入や実態について思うこと。

今もランサーズ1文字1円の良さそうなクライアントを見つけたので提案中です。採用されるといいなと思っているところ。

あとは1日どのくらい仕事ができるかどうか!?です。

これ以上は無理!と思うほどの速さでキーを打たないとほんとに終わらない。1日中パソコンを使って仕事をする人を尊敬しました。

主婦のすき間時間など存在しないと痛感しますよ(泣)。

手数料が高い

今クラウドソーシングのサイトが増えていますが、どれも報酬手数料が高い!と感じてしまいます。

5~10%の手数料が取られるので、1万円の報酬でも2千円分引かれてしまってはとっても残念な気持ちに…。

実は、今お世話になっている取引先が手数料が安く済む別の方法でのやり取りをさせてもらっています。

個人的な話ができるよいクライアント先と出会えると、色々相談に乗ってもらえるので本当に助かります。

まとめ

「主婦のすき間時間にできる」と聞けば、やっぱり気になりますよね。でも現実は、

  • 1文字1円じゃないと全然稼げない
  • 1日何記事も書いていられない

こんなことから「やっぱり無理!」と諦める方が多いと思います。

私みたいに「これ辞めたら仕事がない!!」という緊迫感がないと正直やってられないでしょう。

スポンサーリンク

良かったと思ったらシェアしてくれると感謝です!

SNSやっています