10年愛用!頑固な肩こりにあずきがジワジワ効くぅ!「ゆたぽんシリーズ」の使い方

スポンサーリンク

慢性的な肩こりに悩まされている私の救世主はこれ。

レンジで温めて繰り返し使える「ゆたぽんシリーズ」がめちゃくちゃ気持ちよくなるので、ここ10年ほどお世話になっています。

その中でも、あずきが入った蒸気でほぐれる首・肩用がお気に入り。レンジで温めるコツや使った感想をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

「蒸気でほぐれる」について

レンジで温めて使える白元アースの「ゆたぽんシリーズ」をずっと愛用していたのですが、あとから発売されたリラックスゆたぽん 蒸気でほぐれる 首・肩用の方が気に入ってしましほぼ毎日愛用をしています。

ゆたぽんとの違い

■ゆたぽん

ゆたぽんは中がゼリー状で、レンジで温めると結構アツアツになるんです。これを首に巻くとジワーっと一気に温められる感じ。

ひどい肩こりの時とか、寒くて冷え切った時はこちらの方がいいかなと個人的には思います。あと、細めなので首に巻いてそのまま寝たい時もこちらがちょうどいいです。

こちらは限界回数など書いてないので半永久的に使えるようです。でも3年くらい使ったころ、なんだかパッケージがクシャクシャになり、カバーも汚れたので買い替えました。

■蒸気でほぐれる

「蒸気でほぐれる首・肩用」は中にあずきとセラミックが入っていて、これをレンジでチンするとホクホクした温かさになるんです。表面もジワっと蒸れている状態になります。

お風呂に入ったような心地よさを感じたい、広い範囲で温めたい、熱いのが苦手な人はこちらの方がいい感じかと。

あと、こちらは365回使えると書いてあるので、毎日使ったら1年後は買い替えになるらしいです。でもいつ限界が来たか、判断が難しいところ。

スポンサーリンク

ゆたぽんシリーズの使い方


箱から出すと、ビニールにパッケージされています。ゆたぽんよりも手触りの良い生地です。ちなみに取り外しができるので洗濯OKです。

使い方はゆたぽんシリーズはどれも同じです。

レンジで温める


レンジで2分温めます。
なるべく輪の状態で温めるのがポイントです。ぐしゃぐしゃな状態よりは広げた方がまんべんなく温まります。

肩に乗せる

取り出して肩に乗せるだけ。

乗せた瞬間「おおお~」と言ってしまうこと間違いなし。ほんのりあずきの香りも漂うのがちょっぴり気になるところ。

なんとなく和菓子が食べたくなるのですが、これが嫌だという方は普通のゆたぽんの方がいいですね。

私はジワジワ~っとくるこちらのシリーズの方が好きです。

スポンサーリンク

肩こりから来る頭痛を防ぐ

私は肩こりがひどくなると頭がキンキン痛くなっちゃいます。さらにひどくなると偏頭痛まで起こしてしまうので、肩こりにはいつも注意をしながら生活しています。

そうなる前にゆたぽんでジワジワ~っとほぐしちゃいましょう。

スポンサーリンク

のどの改善にも

そんなに肩は凝ってなくても、寒い日は冷えちゃうのでゆたぽんが恋しくなります。

あと、首回りを冷やさないようにするとのどの調子もいい感じです。私は扁桃腺が腫れやすいのですが、ゆたぽんを使うようになってからは調子がいいですよ。

スポンサーリンク

1日のごほうびに

▼首・肩用

▼目もと用 リラックマデザインが可愛い

▼メンズ用

▼寒い日に!足用もオススメ

スポンサーリンク

まとめ


寒い日や同じ作業を繰り返したあとなどは肩がガチガチに凝り固まってしまいがち。そんな時はゆたぽんを肩に乗せてリラ~っクス。

翌日まで持ち越さないように、その日のうちにほぐしましょう。

スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク
プロフィール
raako

40代主婦、夫と子供と3人暮らし。
ウェブライターとして生きています。
脱縮毛矯正をして第2の人生を歩んでいます。

raakoをフォローする
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
田舎主婦!